ミキの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ10月・・・シュウメイギク・・・

<<   作成日時 : 2017/10/01 13:56   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 20

                       いよいよ10月です。

                  シュウメイギクが咲いたかなぁとアンジェに出かけました。

                       ぽつぽつと咲き始めていました。

                  日曜日でしたから人もいたのですが、何となく花園全体が

                       夏の疲れを引きずっているような感じでした。

                  10月にはイベントもいろいろあるようなので、これから

                       秋の花の手入れがあるのでしょうか。


画像


                     野佛へ西日のやはし貴船菊      ミキ


画像
 
     シュウメイギク  

  歳時記では貴船菊と言います。

 古く中国から渡来しましたが、

 京都の貴船に多く見られたところから

 名づけられたようです。




画像

   ピンクの濃い花も咲いていました。

  一重の白い花を探したのですが見つからず

  残念です。花びらに見えるのは萼片です。

  花の可憐な姿に似合わず、丈も高く茂り

  勢いもあり丈夫な花のようです。






                フジバカマ

画像     画像
  傍によるとかすかに

 香ります。この香りは

 懐かしさを感じます。

 蝶はこの香りに誘わ

 れるのでしょうか。



            マルバフジバカマ

画像     画像



画像








   この蝶はツマグロヒョウモンの

  雄のようです。

  白い花に蝶の豹紋が鮮やかですね。

  最近この蝶は殖えているのでしょうか

  あちこちで見かけます。






                  オミナエシ

画像       画像



画像










  野山では夏から咲き始めているようです。

 ワレモコウと共に咲いている姿に秋を実感

 します。そしてススキやその他の穂草との

 コラボレーションは楽しいですねぇ。






        カリガネソウ

画像      画像









画像

  
  ユニークな花の形で話題になっている

 カリガネソウですが、秋の青空に負けない

 花の色も魅力的です。

 ピンクも咲いていましたが初めて見ました。

 花園のあちこちで咲いていて、触れなくても

 独特な臭気が漂っていました。



            原種シクラメン(ヘデリフォリウム)

画像        画像












      
            ダンギク

画像      画像














画像
       タヌキマメ

    小さな盆栽で見ましたが、

   花壇では初めて見ました。

   色合いから言うと地味で見過しそう。

   触れて見て命名の由来がわかります。

   花の色がとてもいい色ですね。




画像  


   以前から見たいと思っていたので、

  とても嬉しかったです。

  マメ科ですから当然実が生るのでしょう。

  どんな実か見てみたいですね。







画像


                      迷ひながらつまづきながら一葉落つ       ミキ




                     ノリウツギ・ライムライトも枯れに入りました。

                         季節は本格的な秋へと移ります。

                     もう少し花を撮りましたので次回また紹介します。

                          ありがとうございました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ミキさんこんにちは
アンジェへ出かけられたのですね
石を見るのが好きで展示してある物の中に石の断面に
菊花石シュウメイギクの模様がついているのがありましたよ
自然とはいえ素晴らしいですね
原種シクラメンは改良して現在の様になったのでしょうね
うちの女郎花も伸びすぎたので切って暫く飾っておきました
下の花アジサイのグリーンの色みたいな花ですね
ノリウツギ・ライムという花運転中はよく見かけました
ここは高原に咲いているような花結構あるのですね
素敵な花々でした。
コスモス1
2017/10/01 14:58
こんばんは!
此方では、秋明菊は8月、夏の花です
もう枯れてしまいました。

迷ひながらつまづきながら一葉落つ

桐の葉の落ちる様子が良く解ります👏
偶然ですが みなとも本日一葉落つ UPして居ました。
みなと
2017/10/01 20:50
 コスモス1さん
  こんばんは。
 菊花石、調べてみました。
 緑色岩の中にできる、とありますからきっと美しいのでしょうね。
 シュウメイギクの模様とは素晴らしいです。
  原種シクラメンは花だけが伸びて咲き、園芸用より
 野性味を感じますね。家のシクラメンも葉がもりもりと
 伸びてきました。新種の草花もいいですが、昔からある
 野草は魅力的ですね。(^^♪
ミキ
2017/10/01 22:06
 みなとさん
  こんばんは。
 そうですか、シュウメイギクは終わりましたか。
 そろそろ冬支度を…、という頃ですものね。
  ありがとうございます、一葉落つ、偶然ですね。
 風もないのに高いところから舞い落ちる桐一葉
 私自身と重ねて詠んでみました。
 それではみなとさんの一葉落つ、観賞に出かけましょう。(^^♪
ミキ
2017/10/01 22:20
タヌキマメ初めて見ました。
本当にタヌキみたいです。
花田心作
2017/10/02 11:21
月替わり、爽やかな中秋になりました。花も詠み句も冴えわたっています。
タヌキマメも浮かれてやってきましたか。楽しいですね。
目黒のおじいちゃん
2017/10/02 15:54
アンジェはいつも花がいっぱい、手入れもよくされて、きれいに仕上がっていますね。蝶がよく登場してきて楽しいです。アサギマダラは見かけませんでしたか。
はるる
2017/10/02 20:17
あっ、女郎花がいっぱい咲いてる〜
わたしの散歩道では見つけることが出来なかったのでうらやましいです。
藤袴ももう開花ですね。
我が家のフジバカマはあと少し、今年こそはアサギマダラが来ますようにと祈っているところです。
あっこちゃん
2017/10/02 21:17
 花田心作さん
  タヌキマメ、面白いでしょう?
 これはやはり見るだけでなく触れてほしい植物です。
 色も手触りもまさにタヌキでした。(^^♪
ミキ
2017/10/02 23:00
 目黒のおじいちゃん
  本当に、一年で一番いい季節ですね。
 ありがとうございます、句はどうでしょうか、
 一人よがりかな?なんて思っています。
 タヌキマメ、こういう植物があるのは楽しいですね。
 みるからに、いかにも、というタヌキマメでした。(^^♪
ミキ
2017/10/02 23:10
 はるるさん
  花のあるところ必ず蝶がいますね。
 でもアサギマダラはいませんでした。
 今年こそ出会いたいと思いながら…残念。
 毎年やってくるところへ出かけなければいけませんね。(^^♪
ミキ
2017/10/02 23:15
 あっこちゃん
  オミナエシは自然に咲いている花に出会えませんね。
 どんどん少なくなっている気がします。
 アンジェは育てているので、お陰で見ることができます。
  フジバカマも咲きはじめて、アサギマダラにまた出会えますね。
 私はまだ出会ったことがないので、いつかいつかと楽しみにして
 います。あっこちゃんのお庭にアサギマダラが訪れますように、
 私も祈ってますね。(^^♪
ミキ
2017/10/02 23:23
 もう10月で早いですよねえ。あっという間に大晦日になってしまいそうです。

 秋もどんどん深まり、シュウメイギクもいろいろ咲いてきましたね。フジバカマは香りにアサギマダラなどのチョウを惹きつける成分があると聞いたことがあります。

 カリガネソウのピンクも面白いです。僕は見たことないですね。

 タヌキマメはユーモラスな花と実ですね。神代植物公園の山野草園にあったのを見たことがあります。

 次回も楽しみなことですね。
なおさん
2017/10/03 05:36
 なおさん
  10月は一年で一番いい季節だと思うのですが今年はどうでしょう。
 今日は暑くて少し動くと汗が出ましたが、明日は涼しいようです。
 でも空は澄んでうろこ雲がきれいでした、秋ですね。
  やはりフジバカマの独特な香りは蝶の好みだったのですね。
 そうでなかったらフジバカマでなくても…ということになりますね。
 カリガネソウのピンクは珍しいです。
 でもあの青い色が魅力な訳で、可愛いけれど…ということですね。
  今回の写真の中でタヌキマメが人気者でした。
 触れてまで眺めたのは初めてですが、やっぱりタヌキの毛の
 手触りでした。でも、タヌキに触ったことはないのです!? (^^♪
 
ミキ
2017/10/03 23:09
アンジェの秋ですか。
あそこはグラス類が豊富で、
この季節はいいでしょう。シュウメイギクも
園内のあちらこちらで咲いてますね。
「秋明(菊)」の名もいいですが、
「貴船(菊)」の名も風情があって、
捨てがたいものがあると思います。
yasuhiko
2017/10/06 14:18
今年はタヌキマメ見過ごしてしまいました。
マメ科ならマメの実がなるでしょうね。
此れは、私も見た事が無いので叉、ご紹介して下さいね。
原種シクラメン(ヘデリフォリウム)六甲高山植物園内にも
植えられていました。山野草などの中に場違いな気がしましたが
可愛い小さな花にやはりカメラ向けました。
花咲か爺
2017/10/06 17:13
タヌキマメ、変わった花ですね。と言うかおもしろい花です。
秋本番となりましたね。今日は雨、気温も上がらず肌寒い1日になりました。
寒くなって、花もすくんでいるようで、秋明菊、E・トランペットも開くのに
手間取ってるようです。
yoshi
2017/10/06 18:32
 yasuhikoさん
  この秋のアンジェはグラス類が元気がなかったです。
 植物も毎年元気!という訳ではないようですね。
 それでもいろいろな花があるので嬉しい花園です。
 秋明菊、この名前も文字通り紅葉を始めた時の
 やわらかい明るさを感じて好きですね。
 名前に惹かれるってありますね。(^^♪
ミキ
2017/10/06 22:02
 花咲か爺さん
 タヌキマメを今調べて見ましたら、
「果実を包んでいる褐色の毛が狸の毛を連想・・・」とありました。
 花のつぼみではなく、どうやらあの毛が莢のようです。
 びっくりです、もっと丁寧に見てくるべきでした。
  原種シクラメンも野生種として分布していたようですから
 厳密には野草なのでしょうね。花の色が華やかなので
 園芸品種と思いがちなのでしょうか。(^^♪
ミキ
2017/10/06 22:22
 yoshiさん
  タヌキマメの青い花はいかにもマメ科の花!ですね。
 とても可愛らしい花です。
 狸の毛のようなのは莢のようです。
  今日は夕方からこちらも雨になりました。
 冷たい雨です、今からこんな日々だとちょっと寂しいですね。
 花たちも太陽が出ないと元気が出ません、晴れてほしいですね。(^^♪
ミキ
2017/10/06 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ10月・・・シュウメイギク・・・ ミキの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる