ミキの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS カタクリの花・・・片倉城址公園・・・

<<   作成日時 : 2018/03/20 23:51   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 18

                        18日 この日は彼岸の入り、

                 あまりはっきりしない空模様だったが、かねてからの予定通り

                        片倉城址公園へ出かけました。

                 カタクリの花が咲きだしたか、まだ早いか、気になりながらの

                        散策でした。途中から陽射しは明るくなってきました。

                 公園に一歩入ると、今までに経験のない人出でした。

                        咲いているんだな!と・・・。




画像





          画像          


画像












画像
    公園の池の奥に人が集まっていて、

   何だなんだと近づいてみると・・・
 
   小さな丘にカタクリが咲いています、

   それもいっぱい。

   雑木林に咲く花を見るつもりでしたから

   これは思いがけなかったです。



画像

  こちらは雑木林に咲くカタクリです。

 落ち葉をかき分け元気に咲いています。

 山の斜面にぽつぽつと咲いてここにも

 あそこにもと楽しませてくれます。

 自然に咲く姿は感動的でした。





画像
    この緑色の葉はキツネノカミソリです。

   この葉をキツネノカミソリに見立てたとか。

   キツネに挟まれ小さくなって咲いてます。

   キツネノカミソリの葉は春の訪れとともに

   いつの間にか消えてしまうのです。

   今は陽を浴びて地下の鱗茎に養分を

   蓄える時なのです。



画像

  カタクリは万葉集には堅香子(かたかご)

 の名で詠まれています。 

 古はたくさん咲いていたのか、若葉は浸し物

 和え物などにし、鱗茎からは良質の澱粉が

 採れたそうです。(片栗粉)

 またギフチョウの訪れる花でもあるとか。





画像

         キブシ   (木五倍子)

    こんなに大きな木が2本満開で

   迎えてくれました。

   初めてキブシを見たのは俳句をはじめて

   吟行に出かけた時です。

   めずらしくて句に読んだ覚えがあります。




画像
  それからすっかり忘れたころ、高尾山で

 実を見ました。 緑色の小さい実が連なって

 何だろうと不思議に思い考えました。

 花の一房に実が並んで下がり、それが

 枝に並んでいてそれは面白い光景でした。

 キブシだ!と思い到りました。

 秋には黄色く熟すそうです。



画像

   木々の芽吹かない早春の雑木林に

  ひっそりと咲いてくれます。

  花の一つ一つは可愛らしいです。

  木五倍子の名はタンニンを多く含む

  実の種子を五倍子(ふし)の代用として

  黒色染料に用いたことから、だそうです。




画像
       アブラチャン

 初めて見ました、面白い名前なので

知っていましたが・・・ 油瀝青と書くそうです。

チャンとは瀝青(石油や天然ガス)のことで

実や樹皮から油を絞って灯りに使ったため

アブラチャンと言う名前だそうです。




画像
 

   上の写真はこのようにしか撮れなくて

   何だかわかりませんね。

   初めての植物でかなり嬉しかったです。

   この日はほかに山野草を見ましたので

   次回紹介いたします。






                      梢あはき雑木林や鳥雲に


                      婆の撮る花かたかごや風に舞ひ       ミキ


                この婆(ばば)は私ではありません。

                ご高齢の方がスマホで熱心に撮っていました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 片倉の駅から歩いて行ける城跡公園にこれだけカタクリが群れ咲くのですから、嬉しいですよね。カタクリだけでなく、ヤマルリソウやいろいろなスミレなども咲くのが良いものです。斜面に咲くので下から撮りやすいですね。
 カタクリが終わってしばらくすると、今度はヤマブキソウが谷いちめんに咲いて、また見事ですね。
 夏にはキツネノカミソリもまた見事で楽しみが多い森ですね。

 キブシとアブラチャンのやさしい黄色の花も良いものです。
なおさん
2018/03/21 05:58
 なおさん
  この場所へ初めて行ったのはヤマブキソウの満開の時でした。
 なおさんに教えられたのでしたね。
 あれから何回か出かけましたが、カタクリのころは初めてです。
 思っていたよりたくさん咲いていて、タイミングが良かったの
 でしょう。ミスミソウが咲いていたのには驚きました。
 スミレやヤマルリソウはまだまだのようです。
 家からも近いのでまた出かけてみたいと思います。
 キブシとアブラチャンも緑のない雑木林に黄色い花が
 いい感じでした。次回キクザキイチゲを予定しています。(^^♪
ミキ
2018/03/21 22:34
良く聞くところですが、カタクリに出逢えてよかったですね。
山菜採りのイベントに参加してアブラチャンを天ぷらで初めて賞味した時は感動しました。先年新潟の嵐渓荘で二度目の出逢いがありました。
続報楽しみにしています。
目黒のおじいちゃん
2018/03/22 06:52
おや、カタクリの花が見事に
咲き揃ってますね。片倉城址公園の場合、
他より少し早く咲き出すんでしょうか。
まだ子供が小さかった頃、家族でここに
出かけた事がありました。「片倉」という地名は、
カタクリに由来するという説もあるようで…。
雑木林に咲くカタクリの姿は、本当に感動的ですね。
yasuhiko
2018/03/22 14:44
カタクりをご覧に出かけられたのですね。
ここは見事にたくさんあって、どこを歩いても見応えあります。
そして野草もあって、楽しめるところですね。
いい時期に出かけられ、よかったです。
歩いていると、時間も忘れてしまうでしょう。
はるる
2018/03/22 20:06
 目黒のおじいちゃん
  アブラチャンを天ぷらで食べるのですね。
 食べられるとは知りませんでした、今の時季は花ですが、
 花?それとも葉?でしょうか、二度目の出会いでまたまた
 食べられたとは羨ましいです。
 ありがとうございます、次回もよろしくお願いいたします。(^^♪
ミキ
2018/03/22 23:02
 yasuhikoさん
  ハイ、見事でしょう?
 一面に咲くのではなくほどほどに咲いていて
 楽しめますね。今年こそ‼と予定していましたが、
 ちょうどいい時でした。
 でも雑木林にはツボミがありましたから、
 しばらく楽しめるでしょう。
 特に咲きだすのが早いわけではなく、
 今がカタクリの季節、だと思います。
 春はヤマブキソウの頃もいいですね。(^^♪
ミキ
2018/03/22 23:09
 はるるさん
  いつもは横浜線で往復するのですが、
 この日は帰りを京王線まで歩いてみました。
 何だか歩き疲れましたね。
 カタクリはきれいに咲いていてラッキーでした。
 花のいい時に行くのはなかなか難しいですものね。
 時間を忘れて楽しんできました。(^^♪
ミキ
2018/03/22 23:16
ミキさんおはようございます
いよいよカタクリの群生咲き始めましたね
全部大きくして観ると見ごたえがありましたよ
津久井湖の方に行くときカタクリの野草園方面なんて案内が
ありましたよく見かけるがこれがキブシというんですか
成程㉑日の雪には驚いたがもう暖かくなるでしょう
素敵でした。   
コスモス1
2018/03/23 04:52
瀝青とは意外な思いですね。先のコメントは二回とも新芽を天ぷらのお話でした。
嵐渓荘では近くの橋上で眞近に新芽を見られました。四月下旬の想い出です。
花は先日自然教育園の正門脇で撮れました。
目黒のおじいちゃん
2018/03/23 09:48
片倉城址公園を調べました。
東京都八王子市なのですね。

カタクリは、家の前山にも咲きますが
キツネノカミソリは聞いた事が有りますが
見たのは、初めてです<(_ _)>
それに、キブシ 漢字は、読めませんでした(ノД`)・゜・。
アブラチャンもキブシも黄色のお花
本当に可愛いですね。

俳句 梢あはき雑木林や鳥雲に
   婆の撮る花かたかごや風に舞ひ 
特に花かたかごや・・
  かたくりの花・・との中7の違いを
教えて頂きました。有難う(*'▽')

写真も綺麗で、解説も丁寧で有難う御座いました。
みなと
2018/03/23 16:13
 コスモス1さん
  こんばんは。
 カタクリの群生地はあちこちにありますね。
 でも今回の場所が一番自然に近いかな、と思います。
  雪はさすが春の雪ですぐ解けてしまいましたね。
 でも降っている時は横殴りでしたから驚きました。
 桜が咲きはじめて、これから暖かくなるでしょう。
 いつも拡大して見ていただきありがとうございます。(^^♪
ミキ
2018/03/23 22:05
 目黒のおじいちゃん
  アブラチャンの新芽ですか、わざわざありがとうございます。
 山菜はてんぷらが一番美味しいです。
 瀝青などと聞くと食べるのに躊躇してしまいますね。
 自然教育園、お近くで山野草がいろいろ見られていいですね。(^^♪
ミキ
2018/03/23 22:12
 みなとさん
  片倉城址公園は多摩市の隣八王子市ですから、
 家から40分くらいなのです。近いのでこれから
 たびたび登場するでしょう。キツネノカミソリは
 今は葉だけですが、夏に花が咲いたら見て貰いますね。
  キブシは私も読めなくて書けなくて、清記のときに
 いつも大騒ぎでした。俳人は難しい文字を使いたがりますね。
  「花かたかご」 の句はずっと考えていたのですが、
 や切れではなく 「花かたかごの」 にした方がいいのでは?と
 「や」だと重くなるのでここは軽やかに 「の」にして
 「花かたかごの風に舞ひ」にしようかと思っています。
 私の癖ですぐや切れにしてしまうので、反省しています。
 こちらこそお越しいただきまして、ありがとうございました。(^^♪
ミキ
2018/03/23 22:32
わ〜、素晴しい〜、これだけのカタクリを観られるなんて!!
ここで拝見できて今年も満足です!!
あの春の嵐の雪が嘘のようにあたたくなりましたね。
これからは次々とUPに追いまくられそうです。
あっこちゃん
2018/03/25 13:58
カタクリの花、これだけまとまって咲いていると、嬉しいですね。
可愛らしい花ですが、実物はまだ見ていません。
この辺では、ローカル線を利用しないと、見られません。
キブシも変わっていますね。
「アブラチャン」という名前ですか?珍しい花 を見られ感謝です。
yoshi
2018/03/25 22:23
 あっこちゃん
  ステキでしょ?とても幸せでした。
 丘一面にカタクリと言うところもあるようですが、
 この位が一番いいなぁと満足です。
  そうですね、この間の雪はなんだったのか…。
 東京は桜が満開という事ですが、ここ多摩市は
 まだまだ3分咲き位です。
 今週は晴れがつづき、気温が上がるようなので
 一気に満開になるでしょう。(^^♪
ミキ
2018/03/25 22:28
 yoshiさん
  カタクリの花まだ見たことがありませんか。
 私はこの家に住むようになって初めて見ました。
 何故って集合住宅のまわりの土手に咲くのです。
 今日も確認に出かけましたが、咲いていました。
  そうですね、少し山の方へ行くとみられるかも。
 ただ花の時期が限られるので難しいですね。
 キブシ、山にこの花が下がっていると楽しいですね。
 興味を持って見ていただいてありがとうございます。(^^♪
ミキ
2018/03/25 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタクリの花・・・片倉城址公園・・・ ミキの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる