ミキの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS アズマイチゲ・ミスミソウ・・・片倉城址公園・・・

<<   作成日時 : 2018/03/25 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 14

                    前回のカタクリと一緒に出会った花たちです。

               早春の城址公園は思いがけなく春の妖精たちが迎えてくれました。

                    

画像



画像
    アズマイチゲ(東一華)

  キクザキイチゲだとばかり思っていて

 調べましたらアズマイチゲでした。

 葉の切れ込みがキクザキイチゲは細かい

 ということです。

 以前間違えたことがあるので今回は

 慎重に…調べましたが合っているかな?



画像    上の写真は沢の底に咲いている一叢、

   引き寄せてようやく撮れた一枚です。

   この場所はもう少しするとヤマブキソウの

   咲き乱れる沢筋です。

   アズマイチゲは初夏には葉が枯れて

   姿を消してしまいます。キクザキイチゲや

   カタクリ・ミスミソウ皆そうです。

                              これらの花たちを春の妖精、スプリングエフェメラルといいます。




画像
      ミスミソウ(三角草)

  散策路の足元に咲いていたりして

 うっかり踏みそうになります。

 小さくて儚い感じの花ですが、こうして

 枯葉をもたげて咲く姿に勇気を

 貰えそうです。 

 

画像  

    城址公園でミスミソウに出会えるとは

   思ってもいませんでしたから、感激です。

   大きな木の下に群れて咲いていましたが、

   でかいカメラを抱えた人が動かなくて・・・

   撮れません、あきらめました。

   足元で見た可憐な花を載せます。



画像

     ニリンソウ
(二輪草)

  今年もこの花の咲くころとなりました。

 この日はまだ咲き初めでようやく二輪 ‼

 雑木林の中に咲いていましたが遠くて

 撮れませんでした。






画像

      クレソン

    オランダ芥子(からし)・みず芥子とも

   言います。柔らかくて美味しそうですね。

   カリカリベーコンのサラダに最高 ‼

   もう少しすると青々としてくるでしょう。

   そして白い可愛らしい花が咲きます。




画像
      タネツケバナ 

  種漬花と書き、種もみを水につける頃に 

 花が咲くのでこの名がある。

 田の畔や水辺に生えるとあるが、家のまわり

 どこにでも生えている。

 若い葉は茹でて食べると辛みがあり

 美味しいそうだ。



画像
        ヒメリュウキンカ(姫立金花)

   今や野生化してどこにでも咲いている

  帰化植物である。 葉をこんもりと茂らせて

  咲かせる黄色い花は明るくて魅力的です。

  こんな風に垣根の根方に咲かせるのも

  楽しい咲かせ方だと思いました。






                 まだまだ芽吹きの遅い雑木林

画像


 
                    クレソン生ふ音なき流れあるやなし      ミキ




                      

                     片倉城址の早春の花はこれで終わります。

                    ありがとうございました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 アズマイチゲはキクザキイチゲより優しげで、繊細な雰囲気の花ですよね。清楚な白い花も良い感じです。

 雪割草は植えられたものでは?という気もするのですが、自然に咲いていると良いですね。カメラをもったひとが粘って動かない、というのも困りますよねえ。粘ると良い写真が撮れるか、というとそうも言いきれないのですが、他のひとと譲り合いも大事です。

 水車小屋のある下の湿地では、クレソンやタネツケバナも咲きますね。可愛らしい白い花は良いものです。
 ヒメリュウキンカは株でも種子でも殖える力が強いですね。ぴかぴかの花は可愛らしいです。
なおさん
2018/03/26 04:31
 なおさん
  キクザキイチゲはあまり見かけませんね。
 アズマイチゲは裏高尾でも咲いていましたが、ここのように
 群れ咲いてはいませんでした。
  そうですよね、ユキワリソウは植えられたものですよね。
 それでもあちこちに咲いているので、うぬ?なんて思います。
 大きな体ででんと側にいて「どうぞ」と言われてもなかなか
 落ち着いて撮れませんでした。気が弱いので?!。
  そうでした、水車小屋はお休み中の張り紙がありました。
 写真も撮ったのですが、そういう遊び心がなくて…困ったものです。
 ヒメリュウキンカは種でも殖えますか、球根かと思いました。
 こんもりと茂った葉に黄色い花は明るくていいですね。
 また新緑の頃に出かけてみたくなりました。(^^♪
ミキ
2018/03/26 23:13
沢山の妖精に迎えられてよかったですね。時期に恵まれて楽しい花探索ができましたか。花を独占した方がいますとこまりますね。以前nobaraさんから30分待っても譲らないので諦めたという話を伺いました。
私も先日イチゲの花前で座り込んでいるお姉様たちに出逢いました。
撮れないので近くの広場で弁当を食べ、戻ってきたらまだ居られたのでびっくり。
しかし声を掛けられて判ったのですが日照不足で完全開花を待っていたらしいのです。よい画像を撮らせてもらいました。それにしてもお喋りしながら×××座りで長い時間その姿勢を維持できる筋力の強さには驚嘆しました(笑)、
目黒のおじいちゃん
2018/03/27 06:30
ミキさんおはようございます
片倉城址公園の前回の続きですね
可愛い花がいっぱいありますねよく観察していますね
色々の花に出合えて楽しいでしょうね図鑑持ち歩いて
いるのですかそれとも見れば直ぐ名前が分かりますか
このクレソンは見慣れているのとは少し違うがこのから
成長するのでしょうね素敵でした
桜も満開に成りましたね^^素敵でした。
これから高尾の誰もいない墓掃除をして来ようと
思っています玉砂利の間も綺麗にしてきます。
コスモス1
2018/03/27 10:23
ここは目的の花以外のものが見られて、それがよくて出かけて行きます。
本当に野草がいいところです。
ミズバショウはどうでしたか。
桜の時期もいいですね。
季節を変えて、また見せてください。
はるる
2018/03/27 20:07
春を告げる野草たちの可愛らしさに心が癒されます。
お友達がクレソンをいっぱい採って来てくれて粉チーズをかけてサラダでいただきました。春の香りがいっぱい!美味しかったです。
今年はタネツケバナが豊作(?)なのでしょうか?
路傍でいっぱい見ます。
あっこちゃん
2018/03/27 20:42
 目黒のおじいちゃん
  はい、春の妖精たちに迎えられて楽しい散策でした。
 そうですか、やはり同じような体験をなさいましたか。
 花は陽が照らないと咲かない花が多いですね。
 この日も行きに頭を垂れていた花が帰りに見たら
 見事に咲いていてびっくり、そういう意味では天気のいい日に
 出かけるべきなのでしょうね。
  女性はおしゃべりと言う特技があるので時間はいくらでも
 つぶせます、が体力は残念ながら若い方に負けます。
 よい画像が撮れてよかったですね。(^^♪
ミキ
2018/03/27 23:20
 コスモス1さん
  こんばんは。
 城址公園は山野草がいろいろ咲いてとてもいいところです。
 図鑑など重いから持ち歩きません、大体わかりますが、
 後は帰ってから図鑑を見たりネットで調べたりします。
 名前が解らなくてアップできないことも時々あります。
  クレソンはまだ育ち始めたばかりで葉が赤いです。
 もう少しすると緑色が濃くなり花が咲きますね。
  お墓のお掃除は無事終わりましたか?
 ご苦労様でした。明日はお花見に行こうと思っています。(^^♪
ミキ
2018/03/27 23:30
 はるるさん
  ミズバショウがありますか?気がつきませんでした。
 この季節は初めてでしたので…。湿地の奥の方でしょうかね。
 次に行くとしたらヤマブキソウの頃がいいですね。
  家のまわりでも桜が咲きはじめました。
 この週末辺りが最高かもね。
 お花見に出かけようと思っています。(^^♪
ミキ
2018/03/27 23:38
 あっこちゃん
  クレソンに粉チーズ、今度やってみましょう。
 採れたてのクレソンは美味しいでしょうね。
 タネツケバナは家のまわりでもいっぱい咲いています。
 休耕田などに咲いていたら食べられますね。
 春の摘み草に出かけたいですね。
 今でしたらセリも採れるでしょう。楽しそうです。(^^♪
ミキ
2018/03/27 23:45
片倉城址公園は、カタクリだけじゃ
ないんですね。ミスミソウ(雪割草)までが
きれいに咲いてるので驚きました。
こうした春の妖精たちは、間もなく
地上から姿を消してしまう訳ですが、
ヤマブキソウのような、後に続く花たちに
場所を譲る様は健気だと思います。
以前、ヤマブキソウを見に行った時、
クレソンに白い花が咲いていて目を惹きました。
yasuhiko
2018/03/30 17:25
 yasuhikoさん
  そうなんですね、この季節は初めてでしたので
 足元にミスミソウを見つけて驚きました。
 多分植えたものでしょうが、しっかり根付いています。
 もう少ししてヤマブキソウが咲きますね。
 一年に何回でも出かけたい場所です。
  クレソンもまだ若くて、花が咲くのも
 少し先ですね。今頃は上の広場に桜が
 咲いていることでしょう。(^^♪
ミキ
2018/03/30 22:50
ミスミソウ、ニリンソウの花 可愛いですね。
城址公園で、見つけられたとか・・・・。タイミング良かったですね。
クレソンは、ゆがいてお浸しなんかにして、食しました。
この時期ならではの野草ですね。綺麗な流れのあるとこしか、見つかりませんが・・・。
そちらの方は、ぼちぼちさくらも散り始めたのでは・・・?
yoshi
2018/03/31 16:04
 yoshiさん
  こんばんは。
 花を見るにはどの花もタイミングが肝心ですね。
 とてもラッキーだったと思います。
 クレソンゆがいて食べますか、そうかそういう方法もありですね。
 生で食べる事しか頭になくて・・・。
  この2・3日気温が低くて花が長持ちしています。
 場所によっては散りはじめましたが、
 都心と比べるとまだまだ十分見られます。
 お花見もしましたよ。(^^♪
ミキ
2018/03/31 23:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
アズマイチゲ・ミスミソウ・・・片倉城址公園・・・ ミキの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる