ミキの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS シュンラン・・・さえずりの森・・・

<<   作成日時 : 2008/03/26 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

 我が家の周辺の桜がようやく3分咲きとなった。

さえずりの森もあっという間に春が訪れている。  先日の雨の後タチツボスミレが

一斉にさきだし、モミジイチゴの白い花が満開だ。

道路沿いの土手にはツクシが並び白樺が芽吹き、彼岸桜が風にゆれる。

そんな中、作業に時には蕾だったシュンランが咲き出していた。
 
                             
画像


 今年の春はシュンランを探しに少し遠出をしよう!  と計画していたのだが・・・・

思いがけずさえずりの森で出会えるとは、感激である。

いつも目にしていた株は、上り下りする径ぞいでちょっと人目に晒されすぎていた。

この周辺にはまだあるはずと言う声に、アズマネザサをかき分けてみると

今まで知らなかった場所にシュンランが咲いていました。

                                                   画像
 本当はそっと隠しておきたい

そんな気持ちを皆持っています。

心無い人が盗って行ってしまう

からです。こうしてお知らせして

しまうのもいけないのかな・・・

そんな風に考えてしまうことに

寂しさを感じます。


画像
  むかし愛媛県の砥部町で

  暮らしていたことがあります。

  家の裏山にワラビ採りに入ると

  シュンランが花をたくさんつけて

  あちこちに咲いていました。

  とても懐かしい花です。

                             


画像




          陶房の春を訪ねて蘭を画く            影浦 享(桃李)


          春蘭の曾ての山の日を恋ひて          高浜虚子


  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の庭では2週間ほど前から春蘭が咲いていました。
でも、里山の春蘭が見たくて、先日は里山歩き。
まだほんの幾つかしか咲いていなかったけど、無事な姿を見られて、ほっと一安心。こんな思いをさせられるのは辛いですよね。今年も幾つかみつけた盗掘の跡に、ちょっと情けなく思ってもいます。
無名子
2008/03/26 23:35
家にはないのですが、お隣のお庭にたくさんあって、垣根越しに見せていただいています。派手さはないですが柔らかく奥ゆかしい風情ですね。
子供のころには山に行くとたくさんあって花をとってきて塩漬けにしてお茶に浮かべ香りを楽しんでいました。桜茶のように。
hiro
2008/03/27 00:01
うれしいお便りです。関東では笹藪にシュンランやえびねが自生している場合も多い。立派な株もありましたね。一番下の画像は素心(赤い斑点がない)?いつまでもそっと自生地に残してほしいもの、いっそ思い切って立て札を立てて訴えたらら効果的かも知れません。カタクリと一緒にデパートで市販されていたのを見て悲しくなりました。ご存知でしょうがシュンランは京都や仙台で昔からおめでたいときのサクラ茶のようにラン茶に使われてきたようです。
目黒のおじいちゃん
2008/03/27 07:28
自然に生えている春欄。
美しいですね。
心ないかたのせいで・・と、よく聞きます。
ひっそりと、いつまでも残ってほしいと願います。
らいむ
2008/03/27 18:05
鉢植えの春蘭もすてきですが
こうして自生しているものも
健気でかわいらしいですね(*⌒∇⌒*)
思わず採ってしまう人の気持ちも
分からなくはないですが・・・・(^^ゞ
自然のものは自然の中にあるから美しい・・
と思うんですが・・・・・( ̄◇ ̄;)
ゆっこ
2008/03/27 18:57
@無名子さん
 やはりそちらでも盗掘の後が見られますか、困ったものですね。
 シュンランは比較的目立たないからそうでもありませんが、
 素晴らしいキンランを盗られましたね。
 楽しみに見に出かけたら…悲しいことですね。
 これらのシュンランは大切に守っていこうと話しています(^^)
ミキ
2008/03/27 22:16
@hiroさん
 ラン茶ですか、初めて聞きました。
 でも今回シュンランの句を調べているときに
 花を摘むという句がありましたので、びっくりしました。
 それだけ沢山の花が野山に咲いていた…ということですね。
 香りはあまり感じられなかったのですが、桜茶と同じで
 塩漬けにしたほうがいい香りなのかもしれませんね。
 花を摘むのは抵抗がありますが、ラン茶飲んでみたいですね!(^^)!
 
ミキ
2008/03/27 22:25
@目黒のおじいちゃん様
 思いがけないシュンランの花で少し興奮いたしました。
 立て札は結果としてある場所を教えてしまうようなので
 いかがなものでしょうか。
 この森はぐるりと柵(フェンス)で囲まれて鍵がないと
 入れないようになっています。作業などのときはあらかじめ
 申請して入ります。もっとも盗もうとする人は何があっても
 同じかもしれませんね。
 ラン茶のお話、hiroさんもご存知でした。
 きっと昔は森にいってランの花を摘んでいたのでしょうね。
 優雅ですねぇ。ラン茶飲んで見たいです!(^^♪
ミキ
2008/03/27 22:35
@らいむさん
 まだ探せば笹の中に咲いているかもしれません。
 そんな事を思うとワクワクしてきますね。
 華やかな洋ランと違ってひっそりと春を謳歌しているように
 見えます。皆で大切にして行きたいと思っています(^^)
ミキ
2008/03/27 22:40
@ゆっこさん
 >自然のものは自然の中にあるから美しい・・
 その通りですね。自然の植物は環境が変わると
 花が咲かなかったりしますものね。
 ラン展で見たシュンランとは同じ花でも趣が
 ちがいますね。ほんとゆっこさんの言われるように
 健気!ですね。きっと逞しいのでしょうね(o^∇^o)
ミキ
2008/03/27 22:47
関東では桜が3分咲きですか?週末は見ごろですネ。此方はまだ先のようです。さえずりの森沢山のシュンランが咲けば良いですネ。大切に守ってシュンランの里山に仕上げて下さい。
ミズナツキ
2008/03/27 23:31
何時も綺麗に手入れをなさっている「さえずりの森」思わぬ発見♪楽しい出会いが更新される記事の彼方此方にかんじられます^^素敵な事ね〜〜
今日は大宮公園も桜が満開と言うので。。行って来ました〜〜
咲いていました…満開、人も大勢見えています♪綺麗でした!!
satsuki
2008/03/28 14:41
@ミズナツキさん こんにちは。
 そうなんです、満開までは行きませんがあっという間に
 8分咲きです。今日出かけてみたのですが、途中でカメラの
 電池切れで…花を見て帰りました。
 ミズナツキさんのほうはまだなんて何となく信じられないですね。
 南のほうと言うイメージがあります。
 さえずりの森小さい森ですが大切にして行きたいです(*^_^*)
ミキ
2008/03/28 15:19
@satsukiさん
 この小さな森に実にたくさんの植物があって、宝の山です。
 本当にいつも思わぬ発見があって、嬉しい悲鳴をあげています。
 桜観に出かけたんですね、アップを楽しみにしています。
 こちらは8分咲きですので満開になるのを待ちます。
 でも、8分咲きだとピンクが濃くて、それはまた素敵ですよ(^_-)-☆
ミキ
2008/03/28 15:24
春蘭を今、無名子さんの所で拝見して
此方へお寄りして又楚々とした花を
見せて頂きました。
最近絶滅危惧種が増え続けているので
野の花をむやみに採らないで欲しいものですね。
桜も1週間後には見頃でしょうか。
花咲か爺
2008/03/28 18:06
春には春蘭にまず咲いてもらいたい。でも東京の庭ではなかなか元気がでない。今年はやっとすこしだけ太陽をもらって2つ花をつけた。ミキさんのさえずりの森の春蘭はさすが元気ですね。こんな姿うれしいね。地味で目立たないけど昔から好きな花のひとつです。千葉の奥に住んでいた頃、あまり採ってはいけないって思っていたら、数年もせずにすべて宅地化されて、ブルトーザーがすべてかきとってしまった。あの哀しみはいやだな。あれ以来、ほんの少し頂くときには、自然に感謝して一輪頂いて2輪残し、宅地化されないよう祈ることにした。
ののはな
2008/03/28 22:10
@花咲か爺さん
 お立ち寄りありがとうございますm(__)m
 この季節はいろいろの花があちこちのブログで
 一斉に花開きますね。またそれぞれ個性的であるとこらが
 面白いと感じています。
 シュンランを見ると華やかな洋ランも太刀打ちできないような、
 素朴な美しさがありますね。大切に守り続けて行きたいです(^^)
ミキ
2008/03/28 22:43
@ののはなさん
 シュンランに限りませんが花が好きで大切に家で育てるのなら
 まだしも、売るための盗掘が多いようです。
 千葉の宅地化の話は耳が痛いですね。
 ここ多摩ニュータウンも団地建設のために多摩丘陵をけずり
 大切な植物、動物を犠牲にしたのですから…。
 さえずりの森はまさにその名残の山なのです。
 あわやまたまた宅地として売却の話が出たとき市民が反対して
 署名活動をして、市に買い取ってもらったという経過があります。
 ほんとうに小さな森と言うか雑木林ですが、実に沢山の植物があり
 また沢山のことを私たちに教えてくれます。
 今回シュンランを見つけたことはとても嬉しい収穫でした(*^_^*)
ミキ
2008/03/28 22:56
シュンラン・・・義父が生前大事に育てていたのにその頃は良さに気づかず‥今は自然な色合いがいいなあと思うようになりました。恥ずかしげにガクの影にかくれて咲くような‥どこか日本人を想わせる蘭ですね^^
さえずりの森でしっかり根付いてるけなげなシュンランずっと守っていって欲しいです^^
tokky
2008/03/29 21:25
@tokkyさん
 シュンラン身近にあったのですね。
 こういう花の魅力は思うに歳とともに解るようになったようです。
 シュンランに限らずそれまで魅力を感じなかった花が愛しく
 思えたり…これって人間が出来てきたのかしら?!なんて…
 花だけでなく、食べ物も、色の好みなどもそうです。
 シュンランは皆で大切に守ってゆきたいと思います(^^)
ミキ
2008/03/29 23:58
シュンラン・・・さえずりの森・・・ ミキの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる