紅梅が咲き3月に入りました

               今日は桃の節句です。

              一応女の子ですから、ささやかに豆雛を飾ってお祝いをしました。

              ハマグリのお吸い物をと魚屋をのぞきましたら・・・いつの間にか

              とっても高価な貝に変身していました、びっくりです。


                     乳色の貝汁の椀ひな祭     ミキ


               駅の傍のショッピングセンターでマンドリンの演奏会がありました。

              中央大学のマンドリンクラブの皆さんです。

              ここは通称「つばさ広場」 今年はお雛様が飾られました。


画像




                これは文字通り紅梅です。

              今年はめずらしくきれいな花に出会いました。

             気がついた時はもう終わりに近くて・・・と言うことが度々でした。
               



画像


画像












画像





               *************************



画像
 楽しい本の紹介です。

いつもコメントを寄せてくださるヒロシさんから

「スキマの植物図鑑」という本を教えてもらいました。

著者は塚谷裕一さんというさまざまな角度から

植物を研究している方で、「スキマの植物」の探索や

撮影・エッセイ書きは趣味の一つだそうです。



画像
          タネツケバナ

     早速真似して撮ってみました。

    皆さんのブログでもど根性〇〇などと

    紹介されることがある、とんでもないところに

    花を咲かせた植物たちの写真と楽しくて

    勉強になるエッセイ集です。

    
 画像 

     ホトケノザ

 まだ顔を出したばかりのホトケノザです。

「一見、窮屈で居心地の悪い場所に見えるが、

こうしたスキマは実は植物たちの『楽園』なのだ」

さてその訳は・・・写真もきれいで素晴らしい本です。

是非手に取って ご覧になって下さい。





               このところ雨の多い日々ですが、それも春への準備の一つ

              一雨ごとに芽吹きがはじまることでしょう、待ち遠しいですね。