さえずりの森・・・3月・・・

                午後から雨という予報なので急いでさえずりの森へ。

               シュンランは葉を上げてのぞいてみるとまだまだ固いツボミです。

               それではと奥のキブシを探しましたら・・・咲き初めていました。

               朴の木沢の奥なので陽射しが弱いからか、なかなか花をつけません。

               それでも毎年細々と咲いてくれるので、春を呼ぶ花です。


                       山墓に無と一つ文字木五倍子咲く     ミキ



画像     
      キブシ  クリックで拡大します!!


画像















               画像
     アオキ

 アオキは森の至る所に生えていて、

今はツボミが立ち上がっています。

まだ青い実をつけている木もあり、

冬の季語の実と、春の季語の花と

同居している、そんな季節です。




画像
      ウグイスカグラ

     きっと咲いているだろうと期待していた

    ウグイスカグラです。

    この森で一番早く咲くこの木は花を

    沢山つけています。

    今にも降り出しそうな寒さの中健気に

    小さい花を咲かせていました。



画像    画像    画像












画像

      オオイヌノフグリ

     これからはどこにでも咲き出しますが、

    枯れ葉を着て暖かそうに咲いているのも

    可愛らしいので・・・パチリ!

    曇りなので花が開いていませんね。





画像

     タチツボスミレ

 奥にはアオイスミレの葉が茂っていますが、

これは花がついて、タチツボスミレでしょう。

これから辺りに咲いて楽しませてくれます。








画像        スゲ(菅)

     確認のために色々調べましたが、

    スゲという植物名はないようです。

    広辞苑にはスゲはありました。

    以前聞いた話では昔はこのスゲで

    菅笠や箕を作ったということです。

    葉は硬くて夏にはかなり茂ります。     




画像 

     ヒメカンスゲ(姫寒菅)

画像












                こちらは雑木林で見かけるヒメカンスゲです。

               こんなに咲いているとかなり目につきます。

               よく見ると繊細な花です、淡いクリーム色が素敵でしょう。




画像
         キツネノカミソリ

     あのオレンジ色の花を咲かせる

    キツネノカミソリも今は葉を青々と茂らせ

    花を咲かせるために養分を蓄えているの

    でしょう。

    ヒガンバナ科の植物は今元気いっぱいです。



               シュンランが咲いた頃、また森を訪ねましょう。

              よく見るとノイバラも木苺も柔らかい芽を吹きはじめていました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい