さえずりの森 2020年 春・・・シュンランや十二単など・・・

さえずりの森にはご無沙汰していました。
それというのも、昨年10月に蜂に刺されて大騒ぎしてから
トラウマになり森に入れなかったのです。
友人と一緒にカラタチバナの幼木を探していて
普段は入らない尾根近くに上って
蜂の巣を踏んでしまったようです。
一人ではなかったので、すぐ救急車を呼んでもらい
救命救急センターで手当てを受け一泊しました。
刺傷にによるアナフィラキシーショックを
警戒したようです。
幸いショック症状もなく、一か月後の抗体検査も
マイナスで、まずは一安心でしたが、
精神的なショックは大きかったようです。
春の花々に会いたくて意を決して森を歩きました。
もう大丈夫そうです。


     シュンラン
 すごく増えて小さい株にも花が咲いています。

IMG_3291 (1024x683).jpg



IMG_3081 (1024x683).jpg























     ジュウニヒトエ
 十二単、花が重なって咲く様をむかしの女官が着た
十二単という衣装に見立てたもの。頼りないほどやさしい色ですね。

IMG_3179 (1024x683).jpg



IMG_3180 (1024x683).jpg  IMG_3364 (1024x683).jpg










     ミツバウツギ
 朴の木沢の奥に咲く白い花・・・
名前が判らなくてupできませんでしたが、
ぐうぜん本を見ていて見つけました、ウツギの葉に似ていると
ずっと思っていたので、やっぱりと嬉しかったです。

     IMG_3359 (1024x683).jpg



IMG_3358 (1024x683).jpg























     ミツバアケビ
 花は咲きますが、実を見たことがありません。
これは雄花ですかねぇ、花は色も形もお洒落です。

IMG_3186 (1024x683).jpg



IMG_3184 (1024x683).jpg























     ハナイカダ
 この木は雄木なので咲いても実が生りません。
もう一ヶ所雌木がありますが、実がついてもすぐ零れ落ちます。

IMG_3188 (1024x683).jpg














     ニワトコ
 木がまだ細いので、うっかりすると花を見落とします。

IMG_3196 (1024x683).jpg














     芽吹き山
 コナラが芽吹いてきました、少し前の景色です。

IMG_3200 (1024x683).jpg


     エビネ
 ようやく咲きはじめました。

IMG_3354 (1024x683).jpg














     ニオイタチツボスミレ
 散策路で見かけて、昨年より増えているようです。
香りを感じるほど多くないのが残念です。

IMG_2758 (1024x683).jpg













      ダイコンソウ
     キツネノボタン 
訂正します、なおさんありがとうございました。
 小さい花だが、ピカピカした黄色い花は目立ちます。

IMG_3288 (1024x683).jpg



IMG_3289 (1024x683).jpg






















     クサイチゴ
 今年はとてもたくさん咲きました。

IMG_3075 (1024x683).jpg 













     ニリンソウ
 少し前の写真です、今はもう葉が枯れ始めています。

IMG_3069 (1024x683).jpg 













     キンラン
 ようやく咲きはじめました、いつもより早い咲きだしです。

IMG_3371 (1024x683).jpg  













     ガビチョウ
 名前は判りませんが散策路を歩いていました。
ガビチョウだそうです、ガビチョウが居るのは鳴き声で
分かっていましたが姿を見たのは初めてです。    
なおさん有難うございました。

IMG_3368 (1024x683).jpg














キンランが咲きはじめて、さえずりの森も賑やかになります。
もう少しすると朴の花が咲き
いい香りが森に漂います。
遠出の出来ないこの春は今まで見落としていた
身近な公園などを歩いてみようかと
思案しています。
さえずりの森はだ~れもいなくて、
木々の若葉の匂いを楽しんできました。
   

今日の一句
         そっと逃がす飛びこんできし春の蠅

         真上より鶯のこゑ尾根を行く       ミキ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • はるる

    ハチに刺されたのですか。
    それは怖い思いをしたでしょう。
    救急車でですか。なにごともなくて本当によかったです。
    精神的ショックはありますね。
    でもこんな近くで、さえずりの森、植物がいっぱいのところがあるのは
    羨ましいです。
    こうして見せていただくと、ありとあらゆる植物があるような気がします。
    私もキンラン見ました。うちの近くですが。
    2020年04月24日 18:50
  • 長さん

    蜂に刺されましたか。大変でしたね。スズメバチだったのでしょうか。
    ハナイカダやキンランが咲き始めましたか。
    今年はどこも休園になってしまい、見に行けません。
    2020年04月24日 21:39
  • みなと

    こんばんは!
    さえずりの森は、ホームグランドですのに
    大変な目に逢われたのですね~
    みなとは、アレルギ-体質ですから蜂は、怖いです
    アナフィラキシーショック起きそうです・
    本当にお花が好きですし、詳しく御存じですね
    俳句の春の蠅の句をみて、みなとには、
    優しさが無い!と反省しきりです( ;∀;)
    2020年04月24日 23:20
  • ミキ

     はるるさん
      さえずりの森はスーパーよりも近くにあります。
     身近にこの森があることに感謝です、ことに
     今回のように出かけられないとなおさら感じますね。
      蜂に刺されたことは大変でしたが、気持ちの上で
     油断もあったかなとも思います。
     そういう危険もあるということですね。
     蜂でなくてもやぶ蚊でも、防ぐための服装なり
     帽子、手袋などをして、注意することですね。(^^♪
    2020年04月24日 23:29
  • ミキ

     長さん
      はい、スズメバチでした。
     頭や手の甲、膝など手袋やジーパンの上からですが
     痛痒さや腫れは2ヶ月くらいつづきました。
     大きなことにならなくてよかったと思っています。
      そうですね、どこも休園で春たけなわというのに
     残念ですね。私も家の周りでうろうろしています。(^^♪
    2020年04月24日 23:55
  • ミキ

     みなとさん
      こんばんは。
     無事に済んだことなので、こういう事もあると
     書いてみました。私も花粉症だったりするので
     気になりましたが、意外と頑丈なんだと自覚しました。
      一匹の蠅が部屋の中をぐるぐるして鬱陶しいので
     戸を開けて逃がしたのです、優しいからではないと
     思いますが・・・。
     一句詠めたことはめっけもんでした。
     コロナ禍で不安を抱えていると句は詠めませんね。(^^♪
    2020年04月25日 00:04
  • なおさん

     スズメバチは最強のハチですよねえ。僕は雑木林で何度もニアミスしていますが、まだ刺されたことはないのです。地面にあったということは、普通のスズメバチではないですね。僕は、ミツバチには2度刺されたことがあります。

     まだ春のうちなら、スズメバチの活動も活発ではないので、安心して森に入れます。シュンラン、ジュウニヒトエ、エビネなどいろいろご覧になれたとは良いですね。ダイコンソウとあるのは、キンポウゲの仲間かなあ、という気がします。一番下の鳥は、ガビチョウかと思います。声は美しいのですが、もともと日本にいたものではなく、飼い鳥が逃げ出したのが増えたようですね。国営武蔵丘陵森林公園でも良く見かけます。

     遠出しなくても、身近で季節の移り変わりを感じられる雑木林があるというのは、嬉しいものですね。
    2020年04月25日 05:59
  • あっこちゃん

    昨年の10月ごろ、そんな大変なことが起こっていたのですね。
    知りませんでしたぁ。
    検査の結果も良い方に向かって本当に良かったです。
    アナフラキシーショックは本当に大変なようですから。
    お大事になさってくださいね。
    2020年04月25日 22:06
  • ミキ

     なおさん
      普通の雀蜂ではなかったのですかねぇ。
     市で頼んだ駆除の方の話ですと四層にもなっていたそうです。
     時期的にも悪かったという話でした。
      いまのような状態ですと歩いて行ける身近な雑木林は
     とても貴重となりました。
     いつもの散策路では心配はないのです、妙な場所に
     入らなければいいのですね。
      八重桜が終わり若葉の美しい季節なので、周辺の
     公園巡りなどを考えています。
      すみません大根草ではなくキツネノボタンでした。
     確認を怠ると失敗します。
     ガビチョウもありがとうございました。
     この2・3年はウグイスがやって来なくて、
     もっぱらガビチョウがホ~ホケキョです。
     姿は初めて確認しました。(^^♪
    2020年04月26日 00:03
  • ミキ

     あっこちゃん
      身近な雑木林と言えどそういう危険がある、という
     事です、もうだいぶ過ぎたので話してみました。
     アナフィラキシーショックを起こせば死ぬこともある訳で
     先ずは一安心しました。
     しばらくは森の傍を通るのもおっかなびっくりでしたが、
     春が来てようやく私も活動をはじめました。(^^♪
    2020年04月26日 00:13
  • yoshi

     ミキさん。こんにちは。
    大変な目に遭いましたね。一人でなくて処置も早く、助かりましたね。
    やはり2~3人で行動しないと、いざというとき対応難しくなります。
    蜂の巣 もろに踏んづけたら、凄い攻撃を受けたでしょうね。
    シュンラン 今年は見ないうちに、過ぎてしまいました。来年に期待しましょう。山野草 やはり趣がありますね。
    2020年04月26日 16:47
  • ミキ

     yoshiさん
      そうですねぇ、本当に一人でなくてよかったです。
     もっとも一人ではそんな場所へは行きませんけれど。
     手の甲と頭と足で10か所くらい刺されてしばらくは
     腫れて痛痒くて大変でした。
      シュンランは今年はとても元気でたくさん咲きました。
     これからはキンランが咲きます。
     山野草はいいですね、身近に咲いてくれるので
     とても嬉しいです。(^^♪
    2020年04月26日 23:35
  • 行き当たりばったり

    おはようございます。
    それはそれは大変な事件がありました。
    確かにトラウマになりますよね。
    この春の散策、いろいろなお花が見られて、よかったです。かなりの種類の生き物----大切にされているようですね。
    2020年04月27日 08:05
  • コスモス1

    ミキさんコンニチハ
    鉢に刺されると痛いからね美しの森の裏山へ登った時やはり刺されて
    腫れちゃって4~5時間痛かったですミキさんトラウマでしたね
    もう大丈夫みたいよかったですねですね(^^♪
    このシュンラン自宅のですかジュウニヒトエそれらしく見えますね
    ニオイタチツボスミレっていい香りするのですか!
    裏山ぐらいが丁度いいですねコロナ騒ぎだから癒されました(^^♪
    2020年04月27日 14:33
  • yoshi

    ミキさん。こんばんは。
    イキシアの花やシュンランの花が咲き始めました。
    画像追加しています。お暇な折にでもどうぞ!!
    2020年04月27日 19:32
  • ミキ

     行き当たりばったりさん
      こんばんは。
     ハイ、ようやく落ち着いて森を散策できるようになりました。
     毎日身動きが取れないような重い空気の中、
     やってきた春に慰められています。
     5月に入るともっとたくさんの植物に出遭えそうです。(^^♪
    2020年04月27日 23:15
  • ミキ

     コスモス1さん
      こんばんは~。
     ありがとうございます、もうすっかり元気です。
     シュンランは鉢ではなくさえずりの森に咲いているものです。
     大きい株で花も沢山咲いて見事でしょう?。
     ニオイタチツボスミレは香りがあるという事ですが、
     1・2輪では無理で小さい花なので鼻を寄せるのも無理でした。
     でも本によると群生しているとかなり匂うそうです。
     また楽しんでもらえるような花を載せたいと思います。(^^♪
    2020年04月27日 23:26
  • ミキ

     yoshiさん
      イキシャが咲きましたか、
     ツボミがたくさんついていましたものね。
     早速お邪魔して見せてもらいましょう。楽しみ! (^^♪
    2020年04月27日 23:29
  • yasuhiko

    それは大変でしたね。ショック症状が
    無かったのは何よりでした。以前、職場で
    一緒だった方が、次は命が危ないからと
    ものすごく用心深くされてたのを知ってるだけに、
    自然の中を散歩できるのは何よりだと思います。
    さえずりの森は、それでも魅力がありますね。
    ハナイカダ、エビネ、コナラの芽吹きなど、
    どれも素敵だと思います。十二単も、西洋の
    園芸種とは違って、優しい色合いだと思いました。
    2020年04月29日 23:41
  • ミキ

     yasuhikoさん
      ありがとうございます、抗体反応がマイナスなので
     安心しました。プラスだと刺された時のために注射の
     ようなものを携帯していないといけないのです。
     会社の方はもしかしたらプラスだったのかも知れませんね。
      そういう危険を感じながらも、さえずりの森は魅力が
     いっぱいなのでこの時期目が離せません。
     ジュウニヒトエはセイヨウジュウニヒトエ(アジュガ)と違って
     日本固有の植物ですから大切に見守って行きたいです。
     それとこの森は自由に入れますのでとても嬉しい事です。(^^♪
    2020年04月30日 23:19