白木蓮が咲きはじめました・・・

 あれから 9日がすぎました。 ようやく物資が届きつつあるようですが、たくさんの避難所まで行き渡るのか心配です。  今日久しぶりにトーストを食べました。 パンがなかなか買えなかったのです。 そのパンもスーパーではなくて、手作りパン屋さんの パンです。メーカーのパンは当然ながらありません。 それらは被災地優先でしょう。  スーパーの棚から米・即席麺・パ…

続きを読む

箱根湿生花園 Ⅱ・・・シラネアオイ

 湿生花園は仙石原にあります。 大昔、仙石原高原は湖底にあったことから、現在その名残をとどめ、 ノハナショウブ、ミズゴケなどめずらしい湿原植物が多く、国の天然記念物に 指定されています。(観光ガイドより)                 リュウキンカ(立金花)   キンポウゲ科   茎が立ち “金(黄)色の花が咲く花” という意味の名前だそうです。 艶やかな…

続きを読む

箱根湿生花園 Ⅰ ・・・ミズバショウ

 17日土曜日、朝カーテンを開けると外は真っ白でした。 前の晩の雨が雪となり少し積って、今はしょぼしょぼと雨が降っています。  実は昨日今日と大阪時代の仲間と一年に一度の旅行予定だったのです。 ところが相棒が体調を崩して・・・2泊目の箱根だけ参加することになりました。  合流するのはホテルということで少し早めに家を出て湿生花園ヘ行って見よう!と…

続きを読む

桜・さくら

 予報どおり晴れ上がりました。 本当は朝のうちに撮るのがいいのでしょうが、今日はヨガの日でもあり 午後からハイツの桜を撮って見ました。  午後になると高台にある高層住宅地は風が強くなります。 その風に、すでに散りはじめている花もあります。 高台の我が家から見ると、どこも桜が咲いて道なりにピンクの帯が伸びています。 あそこもここも桜だったんだ…

続きを読む

小さい野の花

 4月に入り桜の開花が待たれますが、すこし風が冷たいので遅れているようです。 どこも濃いピンクにつぼみが膨らんでいます。午後からは強風となり一晩中ごうごうと荒れました。  きのう1日にいつもの散策コースを一巡りしました。 思いがけない花を見つけて独り歓声をあげ、楽しい散策でした。   まだ咲いていないのでは・・・と気にしていたツタバウンランは咲き始めていて、 株も大…

続きを読む

キブシ咲く

 先日タチツボスミレを見た時に咲いていたキブシです。 花の数が少なくて残念ですが、これが雑木林に咲くキブシの姿だと思います。  なぜかというと、友人からもの凄く花の下がったキブシの画像がとどいたところだからです。 それはそれで素晴らしいのですが・・・  俳句をはじめてから初めてキブシなる木を知りました。そして「木五倍子」と書くことも。 早春の雑木林を彩る数すくない花…

続きを読む

すみれの花咲くころ~♪

 一昨日買い物に出かけた折にバスが動き出した時、ふわぁと目に明るいものが映った。 思わず立ち上がって通り過ぎる景色に目をやると・・・なにやら薄紫の花が一面に咲いている。 そこで早速きのうカメラを抱えて出かけてみた。  グリーンベルトを挟んだ道路の向こう側の土手にタチツボスミレが一面に咲いている。 だけど土手と言えど石垣の上だから低そうな場所をよじ登…

続きを読む

カタクリの花

 暖かな日和に誘われて相棒と久しぶりにカメラを提げて散歩にでかけました。 そのときはまだ風もなくて木蓮が音をたてるように散っている。  足元の小さい花を撮ってから北側の土手に カタクリの花を見に行く。  咲いているか気になっていたのだが・・・ 咲いていました。 あら、今年は花が少ないのかな?  こんなに身近でカタクリの花が見られるなんて とても…

続きを読む

木蓮が咲きました・・・

 今日は暖かくて風もなく最高の陽射しでした。 このところ雨模様がつづいたことと、ちょっと忙しい仕事を抱えていて パソコンも、いやパソコンは開いているけれどブログまで気がまわらず それもようやく終わりました。  で、何をやっていたのかというと、俳句雑誌を18冊も抱えて目を通し 主な句を抽出するということ。  原稿用紙9枚にまとめました。  所…

続きを読む

毎日雨です・・・・

 このところ毎日雨です、それも気温が高かったり低かったりで 体調を整えるのに一苦労です。  今朝も寝起きでボ~と外を見ていると雀たちがやってきました。 何故か雨降りの時に立ち寄ることが多いように感じます。  家の中で少しでも動くとすぐ逃げてしまいます。 そっとズームで撮るので鮮明では…

続きを読む

おひな様

 ザゼンソウ公園からの帰りにもう一つの目的である 「甘草屋敷」 へ立ち寄る。 重要文化財旧高野家住宅 「甘草屋敷」ではひな飾りが展示してある。  土間から座敷へ上がると目の覚めるような飾り雛と吊るし雛がならび 思わず歓声をあげる。障子と畳と白い壁、そして燃えるような赤・・・    たくさんの雛の中に一際大きな渋い衣装のお雛様、享保雛である。 三…

続きを読む

マンサクの花

 昨日散歩に出てマンサクの花に出あった。 すぐ下の新しい公園にひっそりと咲いている。 きっと昨年も咲いていたのであろうに、気がつかなかったなぁと残念に思った。     マンサク   (満作)   マンサク科  野山に自生しているマンサクは黄色であるが この花は園芸品種であろうか、きれいなオレンジ色。 樹形もまだ細く華奢だが、花はたくさん咲い…

続きを読む

なんだぁ?

 花が終わった鉢に何やら青い元気な草が・・・ 気になってそのまま様子を見ることに・・・ ところがどんどん成長して何やら黄色い花が・・・  ところが今日、隣のベランダに同じ花を見つけました。 何の花か聞きましたが、鉢のあちこちに芽が出たので寄せて植えたのだが・・・ 名前は知らないと・・・ …

続きを読む

ランが咲きはじめました

 毎日寒いですね。 ことに昨日今日と北風が吹きつけてその音に震えるようでした。 でも、太陽が出ていれば我が家は最高に暖かです。昼間は暖房が要りません。 ですからランも温室ではなく、人間と同じ室温で育てています。 気をつけていることは、低い位置に鉢を置く事でしょうか。 夜間暖房で室温が上昇しますので・・・。       ソフロニティス・アリゾナ …

続きを読む

立春・・・梅の花・・・・

 今日は立春、冷え込みの厳しい立春となった。 1日の夜半まで降った雪はまだ日影に残り、風がとても冷たい。 カレンダーがいつまでも1月なので少し焦りながら・・・ 先日撮った昭和公園の梅を載せよう。                                  今朝春の豆掃き寄せてゐたりけり       ミキ  節分で蒔いた豆を掃き寄せる。…

続きを読む

さえずりの森・・・春の観察会・・・

 快晴の29日、 「さえずりの森春の観察会」  がありました。 初めて森を訪れる方々も見えて、一同元気にいざ森へ・・・ 今日のメインは朴の花です。 今年ははやばやと咲きはじめていて小田急線のホームから 眺めては、早く傍に行きたいと思っていました。  上の開いた花は今日こっそりもぐりこんで撮って きたものです。右のツボミは観察会の時のも…

続きを読む

ムシトリナデシコ (虫取撫子)

 ハイツと市道の境にカイヅカイブキの垣根がある。 その下にここ2・3年ムシトリナデシコが咲いて、通る人の眼を楽しませている。 はじめは2・3本咲いていたのに、今年はびっしりと芽が出て 咲いたら壮観であろうと思わせるほどだ。  今はまだ咲き出しで、垣根に沿って柔らかい緑が列を成していてとてもきれいだが、 咲いたらどうなるか・・・ 花の時期…

続きを読む

コバノタツナミ

 おととい気になってのぞきにいってみたら、やっぱり咲き出していた。 もう少し満開になったら撮りたいとも考えたが、この雨でどうなるかわからないので あきらめている。取りあえず見てくださいね。      ここはさえずりの森の入り口広場の一角です。     ここにコバノタツナミが咲いています。       コバノタツナミ(小葉の立浪) シソ科    …

続きを読む

白い花の咲くころ

 春先の黄色い花につづいて白い花が増えてきました。 どれも小さい花達ですからなかなか上手く取れませんが、挑戦してみました。   チゴユリ(稚児百合)             クサイチゴ(草苺)    ニリンソウ(二輪草)              イチ…

続きを読む

リンゴの花が満開です

 いろいろな花が咲き出してまさに春爛漫となりました。 買い物の行き帰りに気になりながら見上げていたリンゴの花が 満開となりました。                               今年は花が早く咲いたと思いましたが、昨年と変らない時期に咲き出したようです。 慌しい日々を過ごしているからそんな風に感じるのでしょうか? 植物は光や気温によってそ…

続きを読む

フデリンドウ <筆竜胆>

 昨年フデリンドウがハイツの庭に咲く、という話を聞いていたのだが、 先日偶然すぐそこで?!みつけた。                                                                  フデリンドウ(筆竜胆)  リンドウ科 この花については懐かしい記憶がある。 毎年お花見に出かけた桜の土手でに このフデリンドウが…

続きを読む

ミツバアケビ<三葉木通>の花

 すぐ下の公園にミツバアケビが咲いています。 公園のハイツ側の土手は松林で、そこは時々のぞいていますがうかつにも反対側のフェンスに ミツバアケビが咲くことを知りませんでした。                                                       ミツバアケビ   アケビ科 名前のように3枚の小葉で、葉の縁には 大きな波状の鋸歯…

続きを読む

さえずりの森・・・・4月・・・・

 ヤマザクラが咲いてさえずりの森に春が訪れました。 コナラの優しい緑とヤマザクラのピンクが青空に広がって、優しい心持にしてくれます。                                                                            今日は一応作業日ということですが、 例によって観察が先に始まりま…

続きを読む

三渓園のさくら

 7日に吟行で三渓園へ出かけました。 一駅手前でバスを下車して三渓園まで歩きましたが、街路樹の桜が満開。 三渓園はなんと言っても桜の時期が素晴らしい・・・とよく聞きますがその通りでした。  この日は10名で出かけたのですが、入場券はなんと全員がシニアで¥300でした。 大池には鴨や亀がいて餌を撒いて皆さん楽しんでいるようでした。 わたしたちは吟行です…

続きを読む

マグノリアいろいろ・・・・アンジェ・・・・

 お天気に誘われて久しぶりにアンジェに出かけてきました。 この季節はマグノリアが素晴らしいと聞いていたのです。 行って見て驚きました、チューリップやラッパ水仙、パンジーと春の花が溢れています。 先ずは奥のマグノリアガーデンへ・・・                                                  サヨナラ  マグノリアとはモク…

続きを読む

愛らしいツタバウンラン

 このところ寒い日がつづいて桜がなかなか咲きません。 ハイツの西側にあるソメイヨシノが毎年一番早く咲きますが、目下頑張って ようやく七分咲きくらいでその他の桜はまだちらほら程度です。  カタクリの咲く北側の土手の角にあるツツジの根方に今年もツタバウンランが 咲きはじめました。  初めて見たときに比べるとずいぶんと株が大きくなっています。 元気にツツジに巻きつい…

続きを読む

さえずりの森・・・3月 モミジイチゴの花・・・・

 25日さえずりの森の作業がありました。 今月は14日が雨で中止でしたから久しぶりの森でした。 見てくださいこのモミジイチゴの花!        思わず歓声を上げてしまうほど満開の花でした。      そして、実がなったら凄いだろうなぁ!という楽しみが・・・      下草を刈ったりしたので、光が届くことと風通しがよくなったことがよかったのだと思います。…

続きを読む

カタクリの花

 あちこちのブログでカタクリの開花情報が見られるようになりました。 早速いつもの場所へ出かけて見ました。  といってもここはハイツ北側の土手です。 この土手にはいろいろな植物が植えてあって、記事の材料がなくなるとのぞいてみる お助けマン的な場所です。       ここのカタクリは花色が淡いピンクで      葉には薄茶色い斑が入っています。  …

続きを読む

我が家のらん展

 ハイツで一番早く咲くサクラのツボミがピンクになりました。 まもなく開くでしょう。 外を歩くと草花の勢いが感じられます。 気になって仕方がないのですが・・・ 先ずは家の中でひっそりと咲いているランを紹介しましょう。 白いコチョウランはいただき物でしたが、他は世界らん展で求めてきたものです。      コチョウラン  ミニではありませんが10年も経つと花が小さくなって  …

続きを読む

裏高尾を歩く Ⅱ・・・・キバナノアマナ・・・・

 蛇瀧から遊歩道沿いに下って来るとやや広い場所に出た。 お弁当を食べている女性が 「キバナノアマナが咲いてるよ」 と声をかけてくれた。 どこですか?と尋ねると 「ここ」 と腰掛けている枯れ木の脇を指差す。 黄色い星のような優しい花が咲いている。 葉も花も目だたなくて教えられなければ見過ごしていたろう。  他にも男性がやってきて、以前はもっと沢山咲いたのに年々花が少な…

続きを読む