夏祭り

 18・19日とハイツの夏祭りでした。 毎年子供みこしから始まり、盆踊り大会で終わる楽しい催しです。 夜店も大人向け子供向けといろいろと並びます。 人気は焼きそばと焼き鳥で、行列ができます。 夕方6時、ハイツの祭り太鼓 「皷魂」 の 太鼓演奏からはじまりです。 この太鼓の会はここ4・5年練習を積んで 夏祭りやハイツの行事に必ず演奏します。 もう少し…

続きを読む

彩雲

 昨日の昼過ぎに何気なく空を見上げると・・・? 素晴らしい色の雲が・・・夕暮れならわかるけれど、この昼に 虹のような雲が出ていたのです。 そういえばどなたかのブログで見かけたことがあるような・・・ とりあえずパチリ!  忘れていたのですが、朝日の朝刊に写真が載っていて・・・ 彩雲 というそうです。気象庁によると      晴れて薄い雲がかかっ…

続きを読む

カラスウリの花

 長い間の念願がかない、カラスウリの花を見ることができました。 少し興奮しています。  カラスウリの花を見たいというのを知っている友人が 比較的近くに咲いている場所のあることを教えてくれたのだが・・・ 夜は出かけるのは無理・・・朝も早起きは出来ない・・・と言う無精者にあきれ果てていたと思う。  「今晩咲きそうな花を摘んで来て家で咲かせるといい!」 と…

続きを読む

ヤイトバナが咲いて・・・

 いつも通る北公園へ行く橋のたもとにヘクソカズラが咲いています。 カメラを持っていないことが多くてなかなか撮れないでいましが、ようやくパチリ。  ヘクソカズラ(屁糞葛)  アカネ科 ヤイトバナ(灸花)・サオトメカズラ(五月女葛)ともいう。 花の中心の紅紫色がお灸の痕に見えるので ヤイトバナというそうです。  葉茎を揉むと悪臭がするのでヘクソカズラと呼ば…

続きを読む

キツネノカミソリが満開です・・・・さえずりの森・・・・

 8月1日 キツネノカミソリの観察会が行われました。 残念ながら句会のため参加は出来ませんでしたが、少し時間を割いて 写真だけ撮ってきました。      キツネノカミソリ(狐の剃刀)   ヒガンバナ科  花の時期に葉がないのは彼岸花と同じ。 彼岸花は晩秋から葉を出すが、キツネノカミソリは、早春に葉を出し夏には枯れてしまう。  名前の由来は、葉の形が剃刀に…

続きを読む

バアソブが咲きはじめました・・・・さえずりの森・・・・

 29日さえずりの森の作業に参加しました。 1日のキツネノカミソリの観察会に向けて散策路の笹刈りをしましが、 アズマネザサは春に芽の出た笹の子がつんつんとかなり伸びてきていています。 キツネノカミソリは順調に咲きはじめていて観察会には間に合いそうです。  この日、気になっていたバアソブの繁みへと行って見ました。  まだ咲きはじめたばかりです。 …

続きを読む

オミナエシ咲く野へ・・・

 森林公園のつづきです。 山百合浪漫街道の先、細い径を左に折れると朱色のフシグロセンノウがあちこちに咲いていました。 子供のころ見たことのある懐かしい花です。               フシグロセンノウ(節黒仙翁)  ナデシコ科  木陰に生える美しい夏草、茎の節が黒っぽいセンノウと言う意味だそうです。 …

続きを読む

やまゆり浪漫街道を歩く

 降りつづいた雨がようやく上がった25日、武蔵丘陵森林公園へ 山百合の花を訪ねてきました。  この日異例の5時起をしました。  空を睨むことしばし・・・わずかな東の空の明るさに期待をして出かけることにしました。  7時に玄関を出てから、森林公園南口に10時前に着きました。 やはり遠いですが、土曜日なので乗り物が比較的空いていました。 …

続きを読む

今日も雨・・・・木槿のことなど・・・・

 大暑というのに昼前から雨が降り出してきました。 そして何となく肌寒いような気温です。 梅雨は明けたはずなのに・・・暑中見舞いのハガキを抱えて思案しています。    このリンゴの木は今年はめずらしくたくさんの実をつけています。 ざっと数えて10個はあるでしょう、こんなことは滅多にないのですが・・・ 本当は…

続きを読む

二重虹

   番外編です。  19日夕方6時30分過ぎごろでした。 開け放った室内へ急に雨が吹き込んでくると言うかなり強いにわか雨が降りました。 慌てて戸を締めながら何気なく外を見ると・・・虹が出ていました。 さぁ大変!いそいでカメラを持ってベランダへ出ました。 そうしたら何と、二重虹でした。  虹をしばらく見ていないなぁと思った矢先でしたので、何となく心が天へ通…

続きを読む

さえずりの森・・・・ヤマユリが咲きました・・・・

 午後になってからメールがはいりました。 ヤマユリが咲いて見ごろだと・・・・さっそく出かけてみました。 先日の作業の時はまだ全部ツボミでしたが、17個のツボミのうち9個咲いていました。 そばに立つといい香りがします。きっとこの広い場所だから気にならないのでしょうが 室内でしたら気が遠くなるでしょう、それほど濃い香りです。  きょうの森は梅雨明けと同時…

続きを読む

ハナイカダの実

 15日吟行でした。 場所は、武蔵五日市から歩いて一時間くらいのところにある「紫陽花山」でした。  梅雨が明けたので太陽が照り付け、紫陽花は気の毒なほど萎れていました。 このところいい句が作れないので、今日は作句に集中するつもりでしたが・・・ ハナイカダの実を見つけて、思わずカメラを引っ張り出してしまいました。  さえずりの森のハナイカダは実のなる種類で…

続きを読む

カザグルマ

 先日俳句仲間のSさんがカザグルマの写真を送ってくれた。 川原湯温泉の民宿の女将が育てているものだという。 カザグルマは山野に自生している落葉つる性植物で、テッセンやクレマチスは カザグルマを園芸用に改良した品種だという。  前からカザグルマを見たいと思っていたのでとても嬉しかった。  カザグルマ    キンポウゲ科   センニンソウ属 …

続きを読む

さえずりの森・・・・・7月・・・・・

 11日(土)さえずりの森の作業日でした。 6月の作業が雨で流れたので、久しぶりに森へ入りました。                                         ツユクサ    ツユクサ科  梅雨明けを待つ森は樹木も草も鬱蒼と茂っています。 入り口脇の草むらにツユクサが一輪、何て素敵な青!  今日の作業は散策路の笹刈りと、ゴミ拾い。 男性は散…

続きを読む

梅雨晴間

 昨日今日と雨がやんで・・・ だからと言って太陽が顔を出すほど晴れてもいない。 湿度の高い蒸し暑い日がつづく、梅雨明けがまだなのでこれも仕方がないか・・・  身辺が少し多忙でブログをサボっている、これはこれでのんびり出来て嬉しい。  梅雨の晴れ間に家のまわりをひとまわりすると 何かしらの花がさいている。 ノウゼンカズラが咲くと梅雨の最中なのに 夏…

続きを読む

半夏生草

 今日7月2日は半夏生です。      半夏生とは、太陽の黄経が100度になる日で 夏至から11日目(7月2日ごろ)です。  と、本にある通りに書きましたが?!です。   半夏生草はこの半夏生のころに花をつけるので また、葉の半面が白いのを半分化粧したと言う 意味から という、つまり半化粧。                       …

続きを読む

オカトラノオ・・・・かしの木山自然公園・・・・

 少し、というか大分遅くなったのですが、かしの木山自然公園の画像です。 気になりながら今ごろになりました。m(__)m 町田市立かしの木山自然公園は町田駅からバスで15分くらいのところです。 「市街地に残る緑のオアシス」とパンフレットにありました。 こじんまりとした山ですが、いろいろな植物に出会いました。    オカトラノオ   サクラソウ科   何の花もです…

続きを読む

ジャムを作ろう・・・スモモ・・・

 春先に満開の白い花を見せてくれたスモモが紅く色づいている、と 情報が入ったので明日行ってみようと楽しみにしているその深夜・・・ かなりの強風が吹いて、朝見たらベランダのトマトが斜めに倒れそうになっていた。 支柱も傾いていたので立て直し、根元を固めて真っ直ぐに固定しなおす。  そうだスモモだ!  思い直してカメラと袋をもって出かける。          …

続きを読む

草津温泉・・・裏通りを歩く・・・

 運動茶屋から草津の町へと人々の暮らす裏通りを歩いてみました。 どこの庭先にも草花が植えられて、寒い冬から解放された喜びのようなものを感じます。 ただ名前の判らない花が幾つかあり、調べてみたのですが・・・ もしお判りでしたら教えていただけると嬉しいです。 m(__)m  マーガレット  フランスギク   キク科  子供のころか…

続きを読む

万座温泉へ

 クラス会で久しぶりに万座温泉まで出かけました。 万座鹿沢口からバスに乗り嬬恋高原を登って行きます。 この辺りはまだ春で、白樺やダケカンバの新緑が目に優しく映りました。  残念ながら宿のまわりにダケカンバがなくて、 写真に摂れませんでしたが白樺は撮れました。 ダケカンバは白樺より高山に生え、樹皮は白樺と違い 灰褐色です。やはり紙のようにはがれます。 …

続きを読む

庭のアジサイ

 関東地方は昨日10日に梅雨入りとなりました。 そして何気なく日めくりを繰ると、今日11日は入梅とありました。 ハイツのアジサイもようやく色づきはじめました。              奥信濃蒼茫として梅雨に入る       渡…

続きを読む

枇杷熟るる

 毎月第一日曜日は草取りデーです。 前日は雨模様でしたが、昨日は朝から太陽が顔を出しました。 とても気持ちのよい陽ざしです。  休憩をはさんで2時間頑張りました。 その休憩の時にビワの実が黄色く色づいて来ている話になりました。 さっそく採りにに出かけました。木がまだ低いので枝を下げると実が採れます。  実は売っているものよりやや小さめでしたが、とっても甘いので…

続きを読む

ベランダ園芸・・・・6月・・・・

 梅雨のような毎日でしたが、明日は晴れそうです。 我が家のベランダも夏の花が咲きはじめました。                                                                  スカシユリ  春先に芽出しの球根を2個植えたのですが、 見事な花を咲かせてくれました。 色もとってもステキです。たった2本なのにツボミを …

続きを読む

花うばら(花茨)

 きょうから6月、早いもので今年も5ヶ月が過ぎました。 このところ走り梅雨のようなはっきりしない日がつづいています。 きょうも快晴の予定でしたが、どんよりと曇って太陽が恋しいこの頃です。 ハイツの庭のノイバラの花が咲きはじめています。  年々花数が少なくなっているようなのが気になりますが、いい香りが漂っています。 一般的には野薔薇といった方がわか…

続きを読む

さえずりの森・・・おいしい体験会・・・

 23日さえずりの森では初夏のイベント「おいしい体験会」が開催されました。 眩しい太陽の下、子供たちも大勢集まってくれました。    ここはさえずりの森の入り口広場、 作業や観察会などこの広場に集まり 準備体操や打ち合わせなどをします。  この掲示板には作業や観察会の情報が 掲示してあります。             サイハイラン(…

続きを読む

旅で出会った花 Ⅱ・・・・木之本石道寺周辺・・・・

 余呉湖から木之本駅にもどり観光案内の女性の言う通りに歩いてみた。 バスの本数が少ないので、帰りのバスの時間を頭に入れて行動しなければならない。  この辺りは田植えのすんだ田や水を張った田がひろがっている。 咲いているのはカキツバタでしょうか?ちょっと自信がありません。  途中の神社でこんな花を見かけました。    コナスビ(小茄子) サクラソウ科 …

続きを読む

旅で出会った花 ・・・・余呉湖・・・・

 毎年5月は小さな旅に出かけます。 いわば1人吟行で、この月末までに30句提出という課題があるためです。 毎年出かけては旅を楽しみ、草花との出会いを楽しんで、肝心のの句はなかなか 思うように行きません。 が、それはそれで僅かなりとも身についているだろうと、暢気に考えています。  余呉湖は琵琶湖の北、いわゆる湖北に位置します。 周囲 6.4k…

続きを読む

えごの花

 エゴの花が満開となりました。 このところ白い花が次々と咲いてさえずりの森のエゴも満開です。  はじめに咲き出した花はすでに散りはじめていて、花は上の枝へと移りました。 木の下には散った花びらが雪のようです。      エゴはエゴノキ科の落葉小高木。 万葉集にも「ヤマヂサの花」と詠まれており ヤマヂサは山の幸の木という意味と…

続きを読む

さえずりの森・・・・作業日・・・・

 降りつづいた雨が上がり今日は素晴らしい快晴となりました。 朝から一日作業の予定日ですが、このところ膝が痛いので休みました。m(__)m でも、ちょっとだけ写真を撮りにお邪魔しましたら、土曜日ということもあってか参加者が多く また学生さん達が見学に見えていて、小さな森は人声で賑やかでした。     サワフタギ   ハイノキ科      コウゾの実 …

続きを読む

プルーンが色づいて・・・・

 春にプルーンの花を紹介しましたが、青かった実がほんのり色づいてきました。 今年は花がきれいだったけれど、実の生りもよくてびっしりとついています。     しかしよく見ると、鳥のつついた後が    かなり見受けられます。うっかりすると    我々の食べる分が無くなるのでは?と    心配になります。                           …

続きを読む