稔の秋を訪ねて・・・寺家ふるさと村・・・

               10月に入りました、黄金色に輝く稲穂を見たいと寺家ふるさと村へ・・・               23日秋分の日はタイミングよく刈り入れの真っ最中でした。               暑いほどの日差しの中すこし遠まわりをしてたどり着きました。                稲はもうほとんど借り入れが終わっていました。     …

続きを読む

東京スカイツリー

               時間が出来たので水仙の写真を撮りに・・・と出かけましたら               なんと定休日!?  まったく新年からドジな話です。               そうこしているうちに雨が降り出してしまいました。               仕方がないので昨年の写真を見ていただきます      暮れの25日クリスマスに浅草…

続きを読む

枯れ野を歩く

               4日ミニ吟行に東京薬科大の薬用植物園とその周辺を歩いてきました。               風もないのに木の葉が舞い林床ではシャクガ(尺蛾)がひらひらと               恋の季節を迎えていました。ほとんど枯葉と同じ色で動きがあり               残念ながら撮れませんでした。  シャクガの幼虫は尺取虫だそう…

続きを読む

秋深む・・・都立小山内裏公園・・・

                この2・3日急に寒くなって一気に冬ですね。                秋はどこに行ったのでしょう、もちろん暦のうえでは冬なんですが・・・                一週間前にミニ吟行に出かけましたのでその時の写真を紹介します。                都立小山内裏公園は八王子市と町田市に挟まれた尾根道から行きます。      …

続きを読む

津久井湖Ⅱ・・・城山の野草・・・

                津久井湖につづいて城山を登ろうと歩きはじめたのですが、                かなり急な坂道で登り切れるか不安でした。                足元にはいろいろな草花が咲いて気持ちを和らげてくれます。      ?    ノブキ(野蕗)  この花はかなりたくさん咲いて…

続きを読む

津久井湖城山公園を歩く・・・Ⅰ・・・

                早いもので10月も今日は11日、すっかりサボってしまいました。                まぁいろいろありまして・・・気にかけてのぞいて下さる方々はに                                 心よりお詫び申し上げます。                多忙でしたが、何とか落ち着きましたのでまた頑張りますので    …

続きを読む

国立天文台を歩く

                先日(13日)国立天文台までミニ吟行に出かけました。                天文台とはどういうところか見当もつかなくて・・・  いかにも古い門柱です。 受付で見学マップと見学者用のワッペンを 受け取り服に貼って、いざ出発!  どちらかというと天文学よりまわりの 植物などを見て歩きます。(私の場合) マップに…

続きを読む

秋探して・・・片倉城址公園・・・

               何となく忙しくて気がついたら9月、それも一週間も過ぎました。               暑さと多忙で写真を撮る時間もなくていましたが、ようやく               仲間と片倉城址公園へミニ吟行にでかけました。               立秋はとうに過ぎていますが、実感としての秋を探してみました。      …

続きを読む

都立 蘆花恒春園を歩く

             23日は大暑、前日までの雨模様が何とか晴れました。             日が射してきましたので暑さが厳しく、そのうえ湿度が高くて             歩くのには厳しい日となりました。  徳富蘆花は明治40年2月に当時東京市青山から 北多摩郡千歳村粕谷に移り住み、ここを恒春園と 名づけ自ら「美的百姓」と称して晴…

続きを読む

河口湖の花たち

           暑さにかまけて余り出かけられないでいます。           必要最低限、食料の買い出し程度・・・しかたなくお蔵入りも惜しいので、           前々回の河口湖の花の写真が残っていましたので、紹介します。(6月25日撮影)    世界遺産登録の富士山を意識しての   花の富士山です。   ラベンダーの他にもいろいろな…

続きを読む

西湖・・・いやしの里・・・

           河口湖駅からレトロバスに乗って西湖のいやしの里根場へと向かいました。            西湖周辺には見どころがいくつもありますが、目的は吟行ですから           案内のパンフレットを参考にしました。           茅葺屋根の古民家が20軒ほどの集落となっています。          受付のおじさんが、「今日は入場料は…

続きを読む

ラベンダー・・・河口湖・・・

           富士山が世界遺産に登録された翌日、河口湖を歩きました。           目的は俳句のための一人吟行です。           21日まで台風4号の影響で雨でしたが、念のため一日於いて          日曜日に出かけました。          途中から乗り込んだ特急あずさは満員で仕方なくデッキに立ちんぼうです。   …

続きを読む

お鷹の道を歩く

            先日吟行でお鷹の道を歩きました。            先に武蔵国分尼寺跡へ寄り、国分寺緑地で泰山木の花を見つけました。            木が大きく花は高いところに咲いていますので引き寄せて何とか撮れました。            朴の花とはまた違って白さが際立ち神々しい雰囲気です。      タイザンボクの花   …

続きを読む

雨の寒桜・・・小石川植物園・・・

  雨の小石川植物園のつづきです。  旧養生所井戸のそばにカンザクラが咲いていました。  晴れていたらさぞ華やかであろうと残念です。 濡れているから花色が濃いのか、たぶん ソメイヨシノなどよりは濃い色かも知れません。 樹齢はわかりませんが、かなりお歳を召して いるようです。この季節に来たことがないので 今まで気がつきませんでした。 それ…

続きを読む

雨にけぶる梅林・・・小石川植物園・・・

 今日から3月です、2月はあっという間に逃げて行ってしまいました。 さて3月は…去るとも言いますが、桜咲く季節を迎える心躍る季節でもありますね。 2月初めに小石川植物園への吟行予定が、雪のために延期となりました。 雪でも出かけますが、都心へは交通の便と植物園が閉園となるからです。 で、やむなく27日に変更だったのですが、またまた今度は雨にたたられました。 …

続きを読む

春の寺・・・長谷寺の梅・・・

 春の海を楽しんでから花の寺と言われる長谷寺へやってきました。 人々は土産物屋をのぞきながら、散策を楽しんでいます。 長谷寺で大好きなのは山門脇のこの大きな椨(タブ)の木です。 長い年月を生き抜いてきた証のように大きな瘤がみられます。  境内に入ると枝垂れ梅が咲いています。 まだ咲き初めで枝垂れるとは言えませんね。 とっ…

続きを読む

春の海…若布干し・・・

 海が見たくて鎌倉へ出かけました。 江ノ電に乗り相模湾を眺めるのが好きです。 この日は祝日でもあり海は大勢のサーファーで賑わっていました。 寒いなんて言ってられない景色です。  極楽寺で下車して極楽寺坂切通しを抜けて 坂の下漁港へと向かいます。 路地を抜けると海が見えてきます、 春の海です。       …

続きを読む

大寒となりました

 1月の吟行は大和市の花の寺として知られている常泉寺でした。 都合で仲間と同行できなかったので、少し早い晴れた日に一人で吟行して、 不在投句をいたしました。  この寺はミツマタがたくさん植えてありますが まだまだ固いつぼみでした。 このところの寒さで水仙のツボミもない状態です。 全体の感じとしては枯れ野そのものでした。  出かけたのは11日でした…

続きを読む

今日は七草

 5日に寒の入り、そして今日はもう七草です。 七草粥をいただいて…お粥ってこんなに美味しかった?!と お米の甘みをじっくりと味わいました。                                            玉川上水  昨年暮れにこの年最後の吟行があり、 福生市の田村酒造とその周辺を歩きました。 明日が冬至という寒さの厳しい日でしたが…

続きを読む

高尾山・・・晩秋の草花・・・

 紅葉狩りに出かけた高尾山ですが、いつも見かける花も咲いていました。 薬王院までの参道でふつうにみられる花、オクモミジハグマは薄暗い斜面に ひっそりと咲いています。  花がピンボケです      オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)  頂上を目指して歩いた道は、宿坊の裏手から雑木林の間を縫ってつづいています。 …

続きを読む

高尾山へ紅葉狩り

 21日吟行で高尾山へ出かけました。 朝から素晴らしい快晴で9時前に駅に集合しました。  待ち合わせの間に観光バスが着いて ぞろぞろとケーブルカーの駅へと向かいます。 どちらから?と尋ねると愛知からとの返事。 何もこんな遠くまで来なくても愛知でも紅葉が 見られるでしょうに…と 訊いた仲間が驚いています。 昨夜は八王子に泊り今朝でかけてきたとか・…

続きを読む

仙石原の草花

 仙石原のつづきです。 たくさんの秋草を撮りましたので、ぜ~んぶ載せちゃおうかと・・・ 名前のわからないのもありますので、また教えていただけると嬉しいです。  この日一番嬉しかったのは、このシシウドの実に 出会えたことです。 広辞苑には 果実は成熟すると暗紫色を帯びる・・・ とありますが、その通りの実に触れることができて ラッキーでした。花も…

続きを読む

ススキを見に・・・箱根仙石原・・・

 一か月前の暑さが嘘のように、快適な気温の日がつづきます。 先週土曜日(6日)に思い立って箱根の仙石原までススキを観に出かけました。 電車とバスを乗り継いで、3時間近くかかりました。やはり遠いですね。  土曜日という事もあり散策路はこの通り人がいっぱいです。 はじめて出かけましたので、いったいどんなところを歩くのか・・・気になっていたのですが この散…

続きを読む

秋を探して・・・長沼公園・・・

 7月28日の暑い日に都立長沼公園を歩きました。 以前にも吟行で行きましたが、今回は季節を変えて歩くのもいいかな?ということです。 この公園は広くて何本もの散策路が尾根に向かっています。 庚申塚のある霧降りの道を登りはじめました。       ヒメジョオン(姫女苑) キク科  足元に何やら涼しそうな花が・・・ 多分一度刈り取られてまた咲いたのでしょ…

続きを読む

矢川湿原から矢川へ・・・

 このところ気温22・3度という日々がつづきました。 矢川を歩いた時のあの暑さはいったい何だったのか?・・・ いやいやあれが本来の気温なのだと思いながら、この涼しさにどっぷりと浸っています。 しかし今週から始まるであろう夏の日差しを考えると、不安を覚えます。  さて、矢川湿原のつづきです。      ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科 …

続きを読む

キカラスウリの花と・・・矢川湿原ふたたび・・・

18日気温35度という暑さの中、矢川湿原へ吟行でした。 何しろ高齢者の集まりですから、熱中症にならないように気をつけながら歩きました。 西国立駅から歩いて矢川弁財天へ立ち寄ります。 その弁財天のすぐそばにキカラスウリの群生がありました。           キカラスウリの花(黄烏瓜) ウリ科    …

続きを読む

矢川湿原から矢川を歩く

 吟行の下見にでかけ、矢川湿原から矢川のほとりを歩きました。 矢川湿原は幅2mほどの小さな川に沿って樹林地と湿地が広がっている。 西国立駅から歩いて15分くらいの距離です。 矢川は立川段丘の崖下から湧き出す水を集めた川で、冬でも涸れることはないそうです。  アシの間にならぶこの穂は花が咲いていて 朝の日に輝いています。 これからは植物の名前に拘るこ…

続きを読む

春の御岳渓谷を歩く

 本来ならば今日は吟行で御岳渓谷へ出かけているのですが・・・ 都合で行けないため、13日に一人で出かけてきました。 俳句を3句作って今日の会に不在投句をしました。  この日は暖かくて素晴らしい散策日和でした。 きままな一人歩き、写真も撮りましたので紹介します。      多摩川とヤマブキ  御…

続きを読む

梅真白…一本杉公園を歩く・・・

 21日、風の吹き荒れる中吟行でした。 このところいろいろあって散策の機会がありませんでしたので、 久しぶりに心を開放することができました。  ここ一本杉公園には球場があって、高校野球の地区予選が開催されたりします。 その周辺は梅園や桜のころは花見で賑わいます。 多摩市の高台に位置しここから山を下るとそこは町田市となります。  …

続きを読む

オオイヌノフグリ・・・二宮吾妻山のつづき・・・

 吾妻山を登りあと少し・・・というところでオオイヌノフグリを見つけました。 今の春初めての出会いです。 管理棟のそば、ロープが張られているので 座り込んで撮っていると、「何を撮ってるの?」 通る人がのぞきこんで尋ねます。 たった一輪、その小さい花に驚く人や 「あらぁもう咲いているのね、今年初めて!」と 嬉しそうに声をあげる人など反応はさまざまです…

続きを読む