花と緑がいっぱい・・・グリーンライブセンター・・・

緊急事態宣言の再度の発出で グリーンライブセンターは多分閉まっているだろう、と HPをのぞくと、なんとオープンしていました。 早速友人を誘って行ってきました。 それが4月30日のことでした。 整理がついてUPの準備に取り掛かった今日、 緊急事態は5月末日まで延期となりました。 がっくりですが、延長はしたほうがいいと 思っています。      入り口のバラ  門に這いあ…

続きを読む

さえずりの森 春・・・キンラン・ササバギンラン・朴の花・・・

五月になりました。 撮りだめしていたさえずりの森の春号です。 4月の初めに咲いていた花や何日か前に咲き出した 朴の花などまとめましたので紹介しましょう。      キンランとササバギンラン(金蘭と笹葉銀蘭)  今年はたくさんのキンランが咲きました。 ササバギンランはとても立派になったようです。 …

続きを読む

えびね苑へ・・・クマガイソウ・ユキモチソウなど・・・

えびね苑のHPで、 4月20日から5月5日まで開苑とありましたので、 少し早めに23日に出かけました。 この春はどの花も咲き出すのが早いので、 是非見たい花があるので、 少し早めに出かけたのです。 薬師池側の北の入り口から登ります。 階段があり登りは厳しいですが、 まわりの景色を楽しみながら登りました。      タカネエビネ  花色がいろいろありますが、名前のわかる…

続きを読む

ヤマブキソウを観に・・・片倉城跡公園・・・

16日、ヤマブキソウの開花が気になり、 土日は雨になるとの予報なので 曇り空を仰ぎながら思い切って出かけました。 案の定公園について歩きはじめると 雨が降り出しました、細い春の雨です。 帽子もかぶっていることなので歩きはじめました。      ヤマブキソウ(山吹草)  奥の沢を目指して登りますと、嬉しいことに満開でした。 もう言葉はいりませんね、見事な群生を見てください。…

続きを読む

裏高尾を歩く ③ ・・・ヤマエンゴサクとその仲間たち・・・

裏高尾の山野草も3回目となりました。 日影からバスで蛇滝口まで下り、 橋を渡って山側の梅郷コースを歩きます。 この山側には梅園があるので 知る人ぞ知るコースかと思います。 山に沿って歩きますので歩きにくいコースですが、 野草園風に手入れをしてある場所があり、 早春はキバナノアマナが見られますが、少し 遅かったようです。 この日の目的はヤマエンゴサクです。      ヤ…

続きを読む

裏高尾を歩く②・・・ネコノメソウなど・・・

裏高尾と言っていますが、 実際には日影沢を歩きキャンプ場まで。 ここにはトイレもあるのでいつも休憩します。 ここから高尾山へのコースと日影沢林道へと分かれます。 いつも日影沢林道をゆっくりと花探しをしながら 登って、かなり歩いて疲れるころ、 城山方面へと林が途切れ明るくなります。 ここから向きを変えて戻ってきます。 この先へは私の足では無理!と 下ってきた方に言われましたのです…

続きを読む

裏高尾を歩く ①・・・スミレ・・・

土日は天気が崩れそうなので、 雲が多かったが思いきって9日に出かけました。 高尾駅北口で小仏行きのバスを待ちます。 いつもより人が少ないようです。 バスは2台来てめずらしく座ることができました。 いつもは2台とも人がぎっしりなのです。 そんな訳でまわりの景色を楽しみながら 日影で下車。 帰りのバスの時刻を確認して歩きはじめました。      ミツバツツジとアミガサユ…

続きを読む

アンジェの春・・・

この5月で閉園となるアンジェへ マグノリアを見たいと出かけました。 今までこんなに人がいたかしら? 思いがけなく大勢の人に出会い少し驚きました。 人を入れずには撮れない状況で、 マグノリア以外の草花に焦点を当てました。 写真が多くなりますが、最後まで見ていただけると うれしいです。      レウカデンドロン・シルバーチップ  これは小低木とありますが、赤い花が以前あり…

続きを読む

横山の道を歩く・・・ヤマザクラを訪ねて・・・

19日 横山の道に桜を見に行こうと誘われました。 二つ返事でカメラを見ると、やや 電池が減っている! という事でいつもより枚数を少なく撮ることとなりました。 多摩の横山の道は、全長10kの多摩丘陵の尾根道です。 その昔、武蔵の国の方から見ると 多摩丘陵の姿が、 まるで横に長い山のように見えることから 「多摩の横山」と呼ばれました。 その横山に遊歩道が造られ市民の散策コースとな…

続きを読む

さえずりの森・・・3月・・・コブシやシュンランなど

さえずりの森にシュンランが咲きはじめました。 今か今かと通るたびにのぞかれて迷惑だったことでしょう。 今年はたくさん咲きました、嬉しい事です。 コブシもいつもより花が多いようです。 駅前から眺めると芽吹き前の森のあちこちに コブシの花が白く見えて 「えっあそこにもあったかしら」と また森に確認に行ったりして楽しんでいます。 今日は雨と風とで春の嵐です。 これからどんどん春が進ん…

続きを読む

家のまわりで・・・紫木蓮・白木蓮など・・・

高台の高階に暮らしていると、 春先の風の強さを感じます。 ベランダにあるオリーブの木の揺れに 今日は風がないな、と思ったりしています。 何気なく下の庭を見下ろして 紅紫色の盛り上がる木を見つけ、 カメラ片手に歩いて見ました。      シモクレン(紫木蓮)  今年は花の付きが素晴らしいです。 例年ヒヨドリがツボミをつついて傷つけますが、 それもなくてきれいに咲きました…

続きを読む

ミスミソウ や ユキワリイチゲ・・・グリーンライブセンター

前日雨が降ったので、晴れてくるのが遅くて それでも太陽がのぞき、思い切って出かけました。(7日) いま少しづつ断捨離をしています。 で、食器をエコニコセンターまで届けてきました。 リュックに入れて背負って行ったのです。 重くてちょっと腰に来ました。(>_<) 多摩市では不要な食器を引き取ってリサイクルします。 砕いて新しい食器に作り替えるのだそうです。 燃えないゴミに…

続きを読む

家のまわりで・・・雛のころ・・・

いよいよ弥生を迎えました。 3日はひな祭り、幾つになっても嬉しいものです。 毎年のことですが、駅ビルの中の広場に 雛壇が飾られています。 近隣の方々の寄付ということで 壇飾りや吊るし雛など華やかで人々の 眼を楽しませています      壇飾り   …

続きを読む

トモエガモを撮りに・・・長池公園(八王子市)・・・

このところ定期的に入るタウン紙に めずらしいトモエガモが長池公園の池に 飛来しているとの情報がありました。 トモエガモは絶滅危惧種の渡り鳥で、 滅多に見られない鳥、滞在するのは初めて。 という事で早速出かけてきました。      長池(ナガイケ)  正面からと反対側の里山の方から撮ったもの。 この写真で見る限り、カモはどこにいる?! …

続きを読む

寒さに耐えて咲く花たち・・・グリーンライブセンター・・・

快晴の祝日、気分転換に出かけました。 近くでどこか・・・と考えると グリーンライブセンターに足が向きます。 昨年はキバナセツブンソウが咲いていたな、と 期待しながら出かけました。 結果としては一輪もなくて・・・ あの花はどうしたの? 時々植栽が変わるのはよくあること、 願わくばあそこの行けば見られる!という 楽しみを持たせてください、とお願いしたいです。 でも寒さに頑張って咲…

続きを読む

さえずりの森・・・冬から早春へ・・・

令和3年もはや2月半ば、 月日がどんどん過ぎて行きます。 さえずりの森は毎年「山始め」の儀式から作業開始です。 この一年怪我もなく無事に作業ができるようにと 山の神に祈りをささげるのです。 今年は1月11日、この森の主として崇める ヤマザクラの木の下で行われました。 手作りの幣(ぬさ)にコロナ収束の祈りを込めて 小さいアマビエも飾りました。 …

続きを読む

多摩川を目指して・・・

何とかして歩かなければ・・・と思案して、 思いついたのが乞田川に沿って多摩川を目指そう! ということでした。 乞田川は多摩市のほぼ真ん中を流れる川で 春は桜が彩る川でもあります。 今ごろはどんな風景が見られるか、 楽しみもありましたが、日差しがいっぱいなのに 風の冷たい日でした。(30日)      ヨシガモ  乞田川は護岸工事も済んで、川に沿って 遊歩道があります。…

続きを読む

寒のさなかに咲く花たち・・・アンジェ・・・

強気の私も連日感染者の殖える状況に怖気づいて ヨガをお休みすることにしました。 そんな時に一人暮らしの友人が電話をくれました。 どうやら話し相手もなく身を持て余している様子に 外の空気の中なら話が出来ると、 アンジェに誘いました。 こういう状況の時は、話をするのが一番なのです。      フェアリーガーデン  一年草を中心としたシーズン花壇ということです。 各シーズンご…

続きを読む

箱根芦ノ湖へ・・・蔵出し第二弾・・・

暮れの27日(日)思いついて、 そうだ箱根に行こう!・・・。 このところ家から見える富士山は雪がなく 白くなるのを待っていたのですが、 あきらめてでかけました。 湿生花園へは出かけますが、 芦ノ湖は見ていませんので今回はコースを替えて 早雲山の方へ出かけました。  湯本駅から箱根登山電車 ⇒ 強羅駅 ⇒ ケーブルカーで早雲山 ⇒箱根ロープウエー ⇒大涌谷 ⇒桃源台 1…

続きを読む

らん展・・・蔵出し第一弾・・・

昨年11月の祝日を利用してグリーンライブセンターで 「秋の洋らん展」(多摩蘭友会)が開催されました。 その時の写真を紹介します。 ランは名前がわかりにくいのと、人気の花は カトレア系が多かったのです。 ランの名前を省きますのでご了承ください。 小正月の色どりにご覧いただけると嬉しいです。           入賞花 …

続きを読む